シャンパンとは?

 

シャンパンは、現在、買取店での需要が高まっているほど人気のあるアルコール類です。実は、多くの方は発泡性のあるワインのことをシャンパンと呼ぶと勘違いしていますが、それは間違っています。厳密に言うと、シャンパンとはフランスのシャンパーニュ地方で生産された発泡性のワインのことを指します。つまり、フランスのシャンパーニュ地方以外で造られたワイン、他国で造られたワインはシャンパンではありません。
その他にも、シャンパンで使用されるブドウの品種は限られているのが特徴です。ほとんどの場合、「シャルドネ」「ピノ・ノワール」「ピノ・ムニエ」の3種類をブレントしてシャンパーニュ製法で造られています。それと、アルコール度数が11%以上のワインだけがシャンパンだと名乗る事ができます。
最後にシャンパンは必ず「Champagne」とラベルに表記される義務があるので、知識がない人でもラベルを見れば「シャンパン」だとすぐに認識できます。

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ