お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

C.G.CONN(シージーコーン)について

C.G.CONN(シージーコーン)は、アメリカの金管楽器トップメーカーです。アメリカで初めてコルネットを製作したメーカーでもあります。主な製品としては、トロンボーン、トランペット、コルネット、ホルンなどがあります。コーンの楽器の特徴は、全音域での音の均一的な鳴りと楽器の柔軟性、反応の良さにあり、1875年の創立以来、世界中のプレイヤーに親しまれてきた楽器界のトップブランドの一つです。それ以外にも芸術的な”彫刻”が施されていることでも知られています。

 

 

C.G.Conn(コーン)の歴史

コーンは1875年にコルネット奏者”チャールズ・ジェラルド・コーン”がアメリカ国内で最初のコルネットを製作したことに始まります。その後、店が軌道にのると15人の楽器職人を呼び寄せ最高の楽器を作るため互いに刺激しあい次々と優秀な楽器を作り出し、1893年にアメリカのシカゴで開かれた万国博覧会で最高栄誉賞を得るまでになりました。
その後も世界中から著名な演奏家がコーンの楽器を使うようになり、コーンの楽器は世界中で評判になっていきました。

 

 

C.G.Conn(コーン)の買取について

古いモデルのコーンの楽器には芸術的な彫刻、そして力強い音からジャズの世界では注目されております。彫刻の芸術性なども評価の対象となります。
また、台湾製の現行モデルと古いモデルは音質も異なるため、古いモデルの価値は高まりつつあります。
とはいえ、現行モデルもそのネームバリューから高値での買取が期待できます。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×