お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

バカラ (Baccarat)について

バカラ (Baccarat)は250年以上の歴史があるフランスのクリスタルガラス(ガラス細工)の高級ブランドです。
クリスタルガラス製品のメーカーとして世界的に有名で、フランス王室をはじめ世界各国の王侯貴族もバカラの製品を愛用しています。
バカラの製品はその美しいデザインと高い技術力もさることながら、品質基準が非常に高いことが特徴といえるでしょう。バカラ独自の品質管理基準により、製造された商品のうち実際に販売されるのは6~7割程度と言われております。そして、優秀な職人集団を抱えており、フランス最優秀職人を50人以上輩出しています。
商品としては、グラス等のテーブルウェアから、アクセサリー、花瓶、シャンデリアなど多岐にわたります。

 

 

バカラ (Baccarat)の歴史

バカラの歴史は1764年にフランス王ルイ15世により、バカラ村にガラス工場設立が許可されたことから始まりました。クリスタルガラスを製造したのはそれから約50年後の1816年からとなり、1841年に現在でも販売されている「アルクール」シリーズが誕生しました。その後、1855年のパリ万博で出品し名誉大賞を受賞した「ローハン」シリーズ、1899年の「セビーヌ」シリーズ、1909年の「カプリ」シリーズなど現在でも多大な人気を誇る商品を開発してきました。

 

 

バカラ (Baccarat)の買取について

世界的に有名かつ高い人気を誇る高級ブランド「バカラ」の製品は、中古品市場でも高い需要があり活発な取引が行わております。また、高級酒などの容器としても採用されており、飲み終わった後のバカラ製の空瓶についても需要があります。(もし、贈答品などで高級酒がありましたら、瓶を確かめられることをお勧めします。)

特に、ロックグラス、ワイングラス、ペアグラスなどグラス製品については高価買取の対象となります。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×