お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

ウェッジウッド(WEDGWOOD)について

ウェッジウッドはイギリスにある世界最大級の陶磁器メーカーです。主に日常で使用する高級食器を製作・販売しておりますが、アクセサリーやテーブルクロス、タオルなどの商品も販売しています。食器としては、おそらく、ティーカップやコーヒーカップが特に有名で、多くの人が一度は「ウェッジウッド」の名前を聞いたことがあるかもしれません。
特徴としてはデザインに力を注いできた背景があり、形や図柄、色など数多くの独特な製品を発表してきました。コレクションの中には、絵本をモチーフにしたもの、日本や中国など様々な国の風土や歴史をモチーフにしたものなどもあります。
ウェッジウッドの製品は芸術作品として、日用品として現在でも多くの人に愛され続けています。

 

 

ウェッジウッド(WEDGWOOD)の歴史

ウェッジウッドの歴史は1759年に創業者「ジョサイア・ウェッジウッド」が叔父の陶器工房を引き継いだことから始まりました。当時のイギリスは陶磁器の生産が盛んでしたが、ウェッジウッドは研究に研究を重ね、他のメーカーにはない独特の製品を創り出し、高い評価を得、実績を重ねてきました。特に東洋の陶磁器の白さを追求し1765年に発表された「クリームウェア」は、その品質の高さが当時のイギリス王妃に認められ「クイーンズウェア」の称号を与えらえられています。
その後、様々な技術、デザインを開発しながら陶磁器メーカーとして成長を続け、世界最大級のブランド力と規模を持つにいたりました。現在では、イギリス王室御用達でありながらも、電子レンジで使用できるラインナップを発表するなど進化し続けています。

 

 

ウェッジウッド(WEDGWOOD)の買取について

ウェッジウッドについては廃盤の製品だけでなく、現在販売されているシリーズも買取の対象となっていることがほとんどです。新品・箱付きのものから、状態によっては中古のものも買取可能な場合もあります。
そんなウェッジウッドですが、実に多彩なシリーズがありますが、その中でも人気のものを一部ご紹介いたします。

・ワイルドストロベリー
1965年の発表以来、ロングセラーとなっている商品です。年代を問わず幅広い層に人気があります。

・クィーンズウェア
イギリス女王に気に入られ「女王の陶器」という名前を与えられたシリーズで、使いやすいシンプルなデザインです。

・コロンビア
ウェッジウッドの高級シリーズで、セージグリーン、パウダーピンク、パウダーブルーなどの色使いと、二匹のグリフォンが描かれているのが特徴です。

その他のシリーズも買取では人気がありますので、お気軽にお問合せください!

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×