お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

今、『山崎』を飲むなら

こんにちは。千葉県柏市のゲンキの平和堂でリユース事業を行っているリユースの僕こと辻村康です。つじむらこうです。やすしではなく、こうです。

 

 

日本リユース研究会に参加のため広島~岡山に行ってきました。いろんな発見がありましたけど、その中でもこれはシェアしたいなってことを今日は書きたいと思います。

研究会が終わって、二次会反省会が終わってから、岡山市内を徘徊しました。川が流れていて、風情があって日本的な詫び寂びを感じさせるお店と現代的なおしゃれなお店と昭和な建造物が程よく調和していて面白い岡山市。落ち着いて一人で飲めるbarがないかと探したら、move up cafeのとなりにありました。

 

 

BAR TOWSER

猫好きなマスターが静かに気さくに話してくれるバー。この日は木曜で街もなんだか落ち着いた雰囲気。もうだいぶ深夜でしたので、ゆっくり飲むことが出来ました。この日は1杯だけもらおうと、イチローズモルトのミズナラがあったので、ロックでいただきました。

今日はベクトルさんでお話させてもらったんですよーとかなんとか話してて、自然とお酒の話になって、山崎や白州のストックももうなくなってきましたね、と。でも棚の山崎12年旧ボトルはなんと石垣島に旅行に行った時に地元の酒屋さんに売ってたんですよって嬉しそうに教えてくれました。

で、今確実に山崎が飲みたいとしたら、、、、と教えてくれたのが、新幹線の車内販売。ミニチュアボトルと氷、水がついて確か1150円です。ミニチュアボトルは50mmなんで、ダブル1杯飲んだ感じになります。

『まじですかー、明日の帰りの新幹線で飲んでみますね!』って答えてホテルに帰りました。

翌日、後楽園を観光して、岡山市内のお店をベンチマークして、帰りの新幹線で頼んでみました、『ウイスキーありますか?』

マスターの言う通り、山崎でした。しかも12年でした!このプラスチックのコップがなんともチープですが、1150円で飲めるのはうれしいです。

 

 

アマゾンで1800円。

 

 

というわけで、山崎好きな方は新幹線に乗ったらぜひ車内販売で「ウイスキーください」と言ってみてくださいね~!ピートが利いてて僕は好きですねー。(山崎は好き嫌いあります。スムーズなのが好きな方にはあまりおススメできませんが、ピートが利いてるクセのあるものが好きなら山崎はおススメでっす。)

マスターありがとうございました~。優雅な新幹線の旅を楽しみました~!

本日お伝えしたいことは以上です!

 

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×