買取メーカー リョービ RYOBI

プロ用でもDIY用でも、高い人気のリョービ

RYOBI  電子集じん丸ノコ 左傾斜仕様  NW-422ED

 

広島県府中市に本拠地を持つリョービは、ダイカスト製品のトップ企業、世界的でも有数のシェアを誇っています。

一番有名なのは自動車のパーツ。

そしてノウハウを活かして、様々なジャンルの製品を手がけているのですが、電動工具もその一つです。

 

リョービが、木工の分野で強みを持っていた東和電気という会社を傘下に収めたのが1970年初め。
以来、電動工具の分野でも、高い知名度を得るようになりました。

ですから、特に評判が高いのが木工用の電動工具。
とりわけ手で持って使用する、電子丸のこは取り回しの良さで、職人さんたちに人気なのです。

 

RYOBI 電子内装丸ノコ W-470ED

 

加えてリョービの電動工具で忘れてはならないのが、レシプロソー。

 

RYOBI  小型レシプロソー RJK-120

特に、重量が軽くパワーもあるコード付きのタイプが人気で、リョービ以外は選ばないとの声もあるぐらいです。

 

 

また、DIY用途の電動工具で圧倒的な強さを発揮するのも、リョービの特徴。

 

ホームセンターの棚に並んでいるような、比較的安価なものはリョービの独壇場となっています。
これは何よりも、多くのDIYユーザーからコストパフォーマンスの高さを評価されてのことでしょう。

RYOBI  165mm 丸ノコ W-1700 チップソー付

 

 

販路も価格もカラーも全く違うのです

プロ用とDIY用それぞれのジャンルで強さを持つ。
そんなリョービの電動工具、両者ははっきりと区別されているもの。

まず、販路。
前者はもっぱら専門店、後者はホームセンターがメインです。

RYOBI コンボキット BCK-1203 BID-1226/BD-1207/BFL-127

 

 

また、価格も全く違う。
リョービの同じ用途の電動工具でも、倍以上値段が違うというのも、珍しいことではありません。

そして、ボディカラーも変えてあります。

RYOBI 充電式インパクトドライバー BID-10XR

プロ用でよく用いられるのがグリーン系、DIYユーザー向けのものは赤やブルーが良く用いられているのです。

 

 

RYOBI 充電式インパクトドライバ 12V BID-1228 

 

 

 

さてプロ用とDIY用、どちらが良いのか?という問題なのですが、用途が全く違うために、

一概にどちらが良いとは言い切れません。

 

両方の分野にそれぞれ合った、優れた電動工具を製造しているメーカーがリョービなのです。

 

 

それぞれの用途で、買取価格も大きく違うもの

リョービの電動工具に限らずなのですが、リサイクルの世界にあるのは、高いお金を払ったものは高く買ってもらえるという原則。

これは、ごく一部の例外を除いてほぼ絶対となっているのです。

RYOBI   かくはん機 パワーミキサ PM-1103 動作OK 中古品

 

ですから高価なプロ用の電動工具は高く買取させてもらいますし、DIYユーザー用のものは安くしか買取できません。

ただし、どちらも需要が高いのがリョービの特徴。

 

そして、これも他のメーカーにも当てはまるのですが、未使用に近いほど高く買取ることができるもの。

 

リョービならばプロ用とDIYユーザー用では使う頻度も大きく違うはず。
プロ用は日ごろの扱いに、DIY用は保存前のメンテナンスに、特に気を使いたいものです。

 

 

お持ちのリョービ製品 「いくらになるかな?」という方はこちらから!

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム