買取メーカー ブラックアンドデッカー BLACK + DECKER

★電動工具の歴史は、ブラックアンドデッカーの歴史!!

現在のピストル型で携帯可能な電動ドリルを世界で始めて開発し、その後の電動工具の大元を作った会社といえば、アメリカの「ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)」社。

電動工具といえば据付型の巨大なものしかなかった時代。

 

携帯型の電動工具を造りだし、アメリカのDIY文化を創造。

 

充電式の電動工具を世界に先がけて実用化、アポロが月に行った際にも携帯した……ブラックアンドデッカーの歴史は、このように数々の伝説に彩られています。

その成長の過程でブラックアンドデッカーは、電動工具大手のディウォルト(DEWALT)社を買収、現在では前者のブランドはDIY用、後者のブランドはプロ用といった具合に色分けをおこなっているのです。

そして近年では、ブラックアンドデッカーは電動バリカンなどガーデニング用品やコードレスの掃除機など家電全般のメーカーへと活動領域を拡大。

一方でディウォルトは、アメリカ製らしいパワーとタフさで、プロの現場での支持を高めつつあるのです。

 

 

 

 

★DIYツールの決定版、ついに登場

さてブラックアンドデッカー、近年のヒット製品といえば「マルチツール」シリーズ。

これは、一見、インパクトドライバーに見える本体の先に様々なヘッドを取り付けることにより、1台何役もこなすというスグレモノ。ブラックアンドデッカーのマルチツールさえあれば、インパクトドライバーや丸のこ、サンダーなど複数の電動工具を購入する必要はなくなってしまう、DIYツールの決定版なのです。

 

また、ディウォルト・ブランドのプロ用電動工具では、ハンマードリルのような、いかにも力強いイメージを持つもの、必需品のインパクトドライバまで様々なアイテムで存在感を発揮。他の人とかぶらず、間違えにくいイエローの独特のボディは、日に日に存在感を増しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

★付属品を忘れずに、ご持参ください

アメリカ製で電動工具の元祖ともいえるブラックアンドデッカーやディウォルトの製品でも、買取の場面でチェックする項目はほぼ同じ。

正常に動作するのは当然として、新品に近ければ近いだけ高価買取しやすくなります。
ですから、使わないまま型遅れになってしまうというのは残念なこと。

これは、プロ用のディウォルトの電動工具にも通じるところです。

 

また、ブラックアンドデッカーのヒット商品、マルチツールならば本体や標準のヘッドだけでなく、ジグソーや草木バリカンなど別売のヘッドだけでも高価買取。

 

 

セットになっている替電池も忘れずに、一緒にお持ちください。
話題になっている今が、売り時かも知れませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お持ちのブラックアンドデッカー製品「いくらになるかな?」という方はこちらから!

 

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ