買取メーカー トリトン triton

あまりにも有名な、ワークセンターシリーズが大ヒット

 

ちょっとした加工ならば電動丸ノコだけでも問題がないのですが、正確な直線を出したいとなると、本格的な工具が欲しくなります。
しかしプロユースとなると、あまりにもハードルが高いもの。 そんな、DIY初心者に最適な木材加工システムが「ワークセンター2000」、DIYが盛んなオーストラリアの企業「トリトン」社が企画・製造したヒット商品です。

 

 

ヒットの訳は本格的な作業ができるにも関わらず価格が手頃な点と、使いやすい点。 トリトンは初心者用と位置づけているのですが、実際は上級者まで幅広く愛用されており、ユーザーは世界中に50万人もいるというのです。

 

ワークセンター・シリーズのヒットで知名度を上げたトリトンは、丸ノコやサンダー、ドライバ、ルーターなど様々な電動工具をヒットさせていきます。
そして母国のオーストラリアを遠く離れた日本でも、トリトンのオレンジ色のボディはDIYの現場で大活躍中なのです。

 

 

カッコいいルックスも、トリトンの魅力です

身の回りのツールを揃えるならば、機能はもちろん見た目にもこだわりたい、そんな人は多いはず。
DIYに本格的に取り組もうとトリトンのワークセンターを購入したならば、やっぱり電動工具も相性がいいトリトンで揃えたくなるものです。

 

そんな需要に応えるために、トリトンは幅広く電動工具を揃えているもの。
中でも評価が高いのが、ほぞ切りなどに欠かせないルーターやレーザーマーカーが付いた丸ノコなど。正確性を企業理念とするトリトンだけに、この様な電動工具は得意中の得意なのです。

 

そして、ワークセンターに続くトリトン社の大ヒット商品といえば「スーパージョーズ」。
「超アゴ」というユーモラスな名前通り、強力なホールド力を発揮する多目的バイスベンチで、トリトンの名声をまたもや高める結果となりました。

 

 

 

全部トリトンで揃えたい、そんなニーズが高いから

DIYの雑誌などを見ていると、男の隠れ家的な工房が登場して多くのDIY好きのハートをワシづかみにするのですが、大抵カッコいい工房の中央に位置するのがトリトンのワークセンター。

そして、トリトンの電動工具なのです。

こんな風に憧れ感充分のトリトンの製品は当店の売れ筋。

 

買取ればすぐに売れていく、超優良商品なのです。
そんな事情からトリトンの電動工具は高価買取となるのですが、ぜひ一緒にお持ちいただきたいのが取扱説明書。

海外製品の上にDIYユーザーが多いだけに、安心材料として必要なものとなっています!

 

 

 

 

お持ちのトリトン製品 「いくらになるかな?」という方はこちらから!

 

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ