買取メーカー スナップオン Snap-on

Snap-on スナップオン とは

スナップオンツールズとは、アメリカの大手工具メーカーの名前で、ソケットレンチを開発して世界的にメジャーになったメーカーです。

世界で初めてソケットとラチェットを使用し、一本のラチェットのみで様々なサイズのネジを回転できる仕組みを編み出しています。

アイデア満載の工具や既存工具を進化させ、現代工具の発展に貢献したメーカーなのです。高い品質と洗練されたデザイン、高度な機能を持った商品を作っています。

 

主な商品はキャビネットと、それに入っている工具類です。

キャビネットは、現場の種類によって使いやすいように多くのタイプに分けられています。

高い収納力を持ちながらも省スペースのもの、作業台にできるなど様々です。

工具類はソケットやラチェット、スクリュードライバーなどがあります。

 

 

 

スナップオン(Snap-on)の注力製品

スナップオンの注力製品は、工具箱やキャビネット、工具セット、ロールキャブです。

特に、工具箱で最上級シリーズである「KRL」タイプは高く買い取ることができます。

引き出し数が多く、ケース入りでも収納できるなどあらゆるツールを入れることが可能です。ハイセキュリティロックが付いています。

 

また、クラッシックシリーズの「KRA」は奥行きがあり、全ての引き出しの収納自由度が優れていることが特徴です。

 

その他にも、故障診断器「MTG」タイプのスキャナーは、国産車や欧州車、トラックなどのメーカーに対応しています。ブルートゥース機能が搭載されてワイヤレスで操作でき、ワイヤレスプリンターにも対応可能です。

 

エンジンやトランスミッションなどのデータを数値化し、グラフで表示することができます。

 

 

 

 

 

 

スナップオン(Snap-on)の買取ポイントと注意点

スナップオンの工具箱にずらりと並んだレンチ類、少しでも自動車に興味のある人ならば、誰もがあこがれてしまう逸品。
そんなプロツールを自分のものにしたいというのは当然の欲望なのですが、当たり前ですが新品の価格は高いもの。

そこで、中古相場は盛り上がりを見せています。使っていないスナップオンの工具類や工具箱、これらは大人気の商品ですから、買取価格も他のメーカーのものより高くなるのは当然こと。

 

スナップオンの買取ポイントは、品物の状態です。

商品名や型番、傷や汚れを一点一点丁寧に査定し、適正な査定をしていきます。

よって、汚れなどは綺麗にしておくことで、査定額が上がる可能性があるのです。

型番は本体に刻印されていて、ケースにも記載されています。型番や商品名がはっきりしていると、査定を素早く行うことができます。

 

また、スナップオンの取扱説明書や保証書などの付属品、備品は必ず揃えるようにしましょう。

メッキのハゲや傷、錆などの磨耗品でも査定は可能です。

注意事項は、他のメーカーの工具が混ざらないようにしてほしいことです。

 

 

 

 

お持ちのスナップオン製品「いくらになるかな?」という方はこちらから!

 

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ