お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin )について

ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)は、スイスはジュネーブを本拠地とする世界屈指の高級時計メーカーで、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲと共に世界三大高級時計メーカーの一角を担っています。世界三大ブランドは雲上ブランドとも言われ、その顧客は一流のセレブや王侯貴族。価格はもちろんのこと、品格やステータス性も他のブランドとは一線を画します。
デザインはあくまで派手すぎず、シンプルでアンティークなデザインが特徴で、世代を超えて受け継がれて愛される時計を作り出しています。一方で、伝統的な彫金技術を駆使したモデル、多数の宝石を埋め込んだ宝飾時計など豪華な時計も作り出しています。

 

 

ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史

ヴァシュロン・コンスタンタンは1755年、時計産業が盛り上がり始めていたスイスのジュネーブにて時計工房として創業しました。継続的に時計を製造してきたメーカーとしては世界最古です。シンボルマークは「マルタ十字」で、時計に使用されている部品の形が「マルタ十字」に似ていたことに由来します。
ヴァシュロン・コンスタンタンは、創業200年の1955年にその卓越した技術力を結集して作り出した厚さ1.64mmという世界最薄の機械式ムーブメントを発表、そして1981年にはチャールズ皇太子と結婚するダイアナ妃のために特別に設計したレディ・キャラのモデルが知られています。

 

 

ヴァシュロン・コンスタンタンの高価買取モデル

世界三大高級時計メーカーに数えられるヴァシュロン・コンスタンタンの作り出す時計は、古典的ともいえるベーシックな機械式時計が多く、芸術品として扱われ、中古としても非常に価値が高く、中古市場でも盛んに売買されておりますが、時間の経過により価値が失われにくいことが特徴です。
元々の定価が非常に高価なモデルが多く、買取価格は高額になることが期待できます。

・オーバーシーズ
ヴァシュロン・コンスタンタンの中でも高い防水性能と耐磁性構造をもつスポーツモデルで、モデル全体でも一二を争うモデルです。中古市場でも非常に活発に取引が行われており、買取価格も高い水準です。

・パトリモニー
最も王道でベーシックなモデルで、非常に高い人気があるモデルです。金(ゴールド)ケースと革バンドが基本となっています。シンプルな2針モデルから高級ラインのパーペチュアルカレンダーモデルまで幅広くラインナップされています。

・マルタ
ヴァシュロン・コンスタンタンの中でも珍しいルックスのモデル。ただ時計としてのクオリティは非常に高く、ブランド随一とも評されるほど。

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計は高価なだけでなく、芸術性も高く、また資産としての価値も認められています。もしお手持ちであれば、一度、査定してみて価値を確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×