お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
仕様 製品型番・製造年式の調べ方
買取強化アイテム 電子レンジ、掃除機、冷蔵庫、洗濯機、季節家電、LEDシーリングライト
高額買取ランク

ツインバード(TWINBIRD)について

大手家電メーカーと大差がない品質・機能なのに価格が安い。ジェネリック家電が注目を集めているのですが、代表するメーカーといえば「ツインバード(TWINBIRD)」。

価格の安さとシンプルな機能、日本のブランドという安心感が人気の理由です。

ツインバードの製品で中でも人気が高いのは冷蔵庫などの生活家電や、ポータブルテレビなどのAV機器。生活家電は機能を絞った低価格のものだけでなく、イオン発生器やサーキュレータ、ズボンプレッサーといったニッチなジャンルも得意なのがツインバードの特徴。AV機器でも防水タイプのテレビだったり、首からかけるタイプのハンディスピーカーだったりと、大手メーカーが手を出さないユニークな製品をラインナップしているのです。

 

 

 

 

ツインバードの歴史

金属器の街、新潟県燕市に1951年に創業されたメッキ工場「野水電化被膜工業所」がツインバードの前身です。創業してしばらくは他のメーカーの下請を主におこなっていたのですが、1970年代に入ると製品企画を開始、1984年にはプラスチック工場も設立し、次第にメーカーとしての地力を付けていきました。

そんなツインバードが家電メーカーとして飛躍したきっかけは、1980年代に手掛けたタッチセンサー付きのインバーター蛍光灯。自社設計の回路により低価格を実現した蛍光灯は大ヒットとなり、安価で高品質なツインバードの名前を広めることとなりました。

一方でツインバードは、1990年代から電動お茶ひき器やコンパクト精米機、防水テレビといったニッチなジャンルにも次々に進出。ツインバードはユニークな製品を手がけることでも知られるようになったのです。

以来、ツインバードの製品といえばシンプルで安価なものと、ユニークなものの二本立て。前者は一人暮らしや小規模な家庭の必需品として、後者は多くの人々の隠れたニーズを満たす品として、高い評価を集めているのです。

 

 

ツインバードの査定時の注意点

安価でシンプルなツインバードの製品を支持しているのは、主に学生さんや新社会人、単身赴任の方、ユーズド品ならさらに安価になりますから、当店でも人気のブランドとなっています。そんなツインバードだけに高価買取となりやすいのは、新生活需要が高まる冬から早春の時期。もし可能ならば、査定依頼の時期を調節されることをオススメします。

しかし人気が高いツインバードといえど、古い製品は買取りづらいもの。製造時期から5年以上たっていたり、取説など付属品がそろっていなかったり、状態が悪かったりするものは、買取にお応えできないケースもございますのでご了承下さい。
また高価買取が可能となるのは、製品が新しいなど上で述べた逆のケース。パッケージもきれいな状態だと、より高価買取でお応えいたします。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×