お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

オメガに(OMEGA、Ω)ついて

オメガ(OMEGA、Ω)は世界的に有名なスイス高級腕時計メーカーです。
オリンピックの公式時計などでも良く”オメガ”の文字を目にすることもあるかと思います。
オメガの時計は高級時計でありながら、比較的手が届きやすい価格帯のモデルがあること、知名度も高いことから身近な高級腕時計という印象があります。そのため、高級機械式腕時計を初めて購入する方や若者に人気があります。
一方で、同社の時計はアメリカ航空宇宙局(NASA)の公認腕時計となるほど、優れた技術を有しております。特にムーブメントの開発に注力し、これまでに非常に多くの名機ともいえるムーブメントを作りだし、高級時計業界をけん引してきました。その高い技術力、ファッション性、歴史から多くの時計愛好家からも非常に愛されています。

 

 

オメガの歴史

オメガの歴史は1848年に懐中時計の組立工房としてスタートし、次第に自社製のムーブメントを開発するようになり1893年、現在のオメガという社名になりました。
オメガの時計は高精度の時計を次々に開発し、1832年のロサンゼルスオリンピックで初めて単独で公式時計に選ばれ、その後多くの大会で公式時計として参加してきました。また、1965年には同社のクロノグラフ時計「スピードマスター プロフェッショナル(ムーンウォッチ)」はアメリカ航空宇宙局(NASA)の非常に厳しいテストに合格し、スイスメーカーでありながら公認時計として採用され、月面に初めて人が降り立ったアポロ計画でも使用されたことで非常に高い知名度を誇っています。
近年では、独自に新しい機構「コーアクシャル脱進機」を備えたムーブメントを開発し世界を驚かせました。

 

 

オメガの高価買取モデル

近年、オメガの中古市場での相場は高級時計全体の相場上昇とも相まって、上昇傾向にあります。中でも、クロノグラフの「スピードマスター」は、中古市場では特に注目されており、買取価格が上昇傾向にあります。スピードマスターには、NASA公認時計として有名な「スピードマスタープロフェッショナル(ムーンウォッチ)」をはじめ、その廉価版である「オートマチックモデル」、そして限定モデルとして「コラボレーションモデルがあります。

「スピードマスタープロフェッショナル」はオメガを代表するモデルで、発売時から一貫して作り続けられている非常に息の長いモデルです。NASAのアポロ計画に採用され、アポロ13号のトラブルから乗組員を無事に地球に生還されたエピソードはあまりにも有名です。当時から変わらぬモデルのため、コレクション性もあり、スピードマスターの中でも特に人気があります。そして、コラボレーションモデルは限定品ということもあり、中古市場での価格が発売時の価格を大きく上回るものも存在します。例えば、人気キャラクター「スヌーピー」とコラボしたモデル(スヌーピーアワード)は、発売当時はあまり人気がありませんでしたが、現在は信じられないような価格で取引されています。

オメガの時計は高級時計の入門機としても一度は手にした方も多いかと思います。
この機会に一度、お手持ちの時計の価格を確かめてみるのも良いでしょう。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×