お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン これ、買い取りました! PCみっけ
型番 M8,M9,M10は特に買取強化しています。
高額買取ランク

ライカ(Leica)について

カメラの黎明期から続く、ドイツの名門といえば「ライカ(Leica)」。報道やスナップで大活躍したレンジファインダー・カメラが代名詞となっており、世界的な名声を確立しています。ライカで撮った写真ならではの味わい、コンパクトさ、タフさなどなど、ライカならではの様々な長所を備えており、多くの写真家に愛されてきました。
そんなライカ伝統のレンジファインダー・カメラといえば「M」シリーズ。デジカメの時代になっても健在で、人々のあこがれとなっています。

またライカが現在力を入れているのがミラーレスカメラ。「SL」や「TL」「CL」がラインナップされていますが、中でも人気となっているのが「Q」。レンズを交換できないシンプルなタイプだけに、気軽に上質な写真が取れると評判です。

そんなライカのカメラに共通するのは交換レンズはもちろん、標準で搭載されているレンズの質が高い点。「ライカらしい」と評される写真の多くが、ライカのレンズに負っているところは大きいのです。

 

 

ライカの歴史

顕微鏡などを手がけるドイツの光学メーカー「ライツ」社に参加した、オスカー・バルナックが試作したカメラ。これがライカの出発点となり1925年には改良版であるライカAが販売となり、カメラメーカーとしてのライカがスタート。「ライ」ツの「カ」メラだから、ライカなのですね。試作機から採用していたフィルムサイズは、後の小型カメラのスタンダードとなりました。

1930年にはレンズ交換式のライカCが、1932年にはレンズ連動式の距離計を搭載したライカDⅡが発売。小型カメラの性能では他社の追従を許さないものとなりました。その後もライカはレンズのラインナップを強化するなど進化、名機と呼ばれるライカM3が登場したのが1953年、従来のカメラをしのぐ操作性と性能で一世を風靡しました。M3はライカの代名詞となり、現在のMシリーズへと続くことになります。

また、ライカ初の一眼レフカメラ、ライカフレックスが登場したのは1965年。高性能のレンズも発売されるようになり、このジャンルでもライカは名声を確かなものとしました。
その後、デジタルカメラの時代となり、ライカがパナソニックと提携したのは2000年。デジカメの時代となった現在も意欲的な製品をリリースし続けているのは、すでに述べたとおりです。

 

 

ライカを査定に出す前の注意点

ライカでしか撮れない写真があるとか、画期的なものが多いとか。そんなカメラ揃いだけに、ライカは非常に高価なもの。昔は一台で家が一軒購入できたというほどです。それだけにライカに期待できるのは高価買取。フィルムカメラは現在、値段がつかないものも多いものですがライカは別格。本体やレンズ、取扱説明書など「ライカ」のマークが付いているものならば、ぜひ当店に査定をお任せください。

また、ライカは現在でも数多くの製品を発表しており、上にはあげ切れなかったモデルも豊富。「D-LUX」や「C-LUX」「V-LUX」といったパナソニックの兄弟モデルはもちろん、コンパクトデジカメの「X」、過去に手がけていたデジタル一眼レフの「R」や「S」なども大歓迎で買取り中なのです。

査定前にぜひやってもらいたいことは手入れをしてもらうことと、付属品をそろえてもらうこと。専用のクロスで本体を拭く、レンズをブロワで吹くといった基本的な手入れ、交換レンズや充電器、ケーブル類など付属品をそろえることは、査定前の必須事項になります。より高価買取が実現することでしょう。

 

 

査定・買取方法についてはこちら!

【査定方法】
オンライン査定、電話査定、LINE査定と3つの方法をご用意しました。お客様のご都合のいい方法で、お気軽にお問い合わせください。最近は、画像をお送りいただけることで、かなり精度の高いお見積りがお出しできるLINEからの査定が人気となっております。

◆オンライン査定◆
スマホ・PCなどでお問い合わせいただきお見積り致します。
入力フォームから必要事項をご入力いただきます。
メールでご回答いたします。
>オンライン査定はこちらから

◆電話査定◆
お電話にてお問い合わせください。お話しいただいた情報を元に買取金額を算出してお答え致します。

◆LINE査定◆
LINEで画像や情報を送っていただきお見積りをお出しいたします。
お友だち登録が必要となります。
>LINE査定はこちらから

【買取方法】
査定がお済になられましたら、
3つの買取方法をご用意いたしました。遠方でも大型でも、大量でも最適な方法で買取させていただきます。遠方のお客様や宅急便を利用して非対面非接触で買取を完結させたい方は【宅配買取】、大型商品でお持ち込みが難しいお品物や大量の商品がある場合は【出張買取(エリア指定あり)】、千葉県柏市の店舗にお持ち込みいただきその場でお支払いする【店頭買取】の3つの方法がございます。

①宅配買取
遠方の方、お近くに買取店がない(金額が合わない)というお客様!是非あきらめないでご相談ください。自宅で簡単に依頼出来て、届いた箱に、商品を詰めるだけでOKです!宅配業者が集荷に伺います。もちろん、送料は無料ですのでご安心ください。
>宅配買取の流れ

②店頭買取
お近くの方、お急ぎのお客様にオススメの買取方法です。売りたい商品をお持ちいただき、その場で1点1点丁寧に査定させていただきます!
その場で現金でお支払いいたします。
>店頭買取の流れ

③出張買取
大型家電、家具、大量のお品物を対象とした出張サービスです。スタッフがご自宅までお伺いして査定いたします。冷蔵庫、洗濯機、ソファ、大型薄型テレビなどお気軽にご相談ください!お客様のご都合に合わせ、お伺いする日時を決めさせていただきます。当日に査定、お支払いいたします。
松戸市、流山市、我孫子市、野田市その他の地域のお客様も、お気軽にご相談ください!
>出張買取の流れ

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×