お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

IWC(International Watch Company)について

IWC(アイ・ダブリュー・シー)はスイスの高級腕時計メーカーです。日本では古くから「インター」の通称で知られてきました。
多くのスイス時計メーカーがフランス国境に近い場所に位置する中、IWCはドイツ国境近くに拠点があり「質実剛健」と言われる社風で、高精度、高耐久性を追求した時計が特徴です。
同社の代表的なモデルとして磁気に非常に強い性能を持つ「インヂュニア」などはアンティーク市場においても高い人気があります。
元々、技術者などプロフェッショナルなユーザーに人気があるモデルを作ってきましたが、近年はポルトギーゼや、永久カレンダー搭載で人気を集めるダ・ヴィンチなど技術力とデザイン力を併せ持つモデルを開発し、人気を集めている腕時計メーカーです。

 

 

IWCの歴史

IWCはスイス国内でもドイツ国境付近にあるシャフハイゼンにて1868年に創業しました。スイス高級時計の伝統的技術とアメリカの機械式時計の技術を組み合わせた時計を作り、非常に高精度かつ高品質の時計作りが評価されてきました。IWCの時計は、高い耐磁気性能や他の時計メーカーの追随を許さない高精度を誇り、英国空軍にも30年以上にわたり愛用された実績もあります。
クォーツ式時計の爆発的普及によって高級時計メーカーとしての地位が危ぶまれた時期もありましたが、現在では、高精度かつ美しいデザインで人気の”ポルトギーゼ”や、美しいダイバーウォッチとして作られた”アクアタイマー”、そして複雑機構である永久カレンダーを身近にした”ダ・ヴィンチ”などのモデルが人気を博しています。

 

 

IWCの高価買取モデル

近年、薄めの文字盤を備えたアンティーク時計の流行により、ポルトギーゼを中心にIWC時計の人気が少しずつ高まってきています。またIWCの腕時計は本来の堅牢かつ高精度なモデルが多く、古いモデルであっても状態の良さが評価されており、古いモデルから現行モデルまで比較的高い買取価格が付いています。

中でも、数年前までのモデルはETA製ムーブメントが採用されパーツも多く修復も比較的容易なため査定価格の大きな減額を免れることもあります。

買取価格が安定しているモデルとしては、「ポルトギーゼ」、「アクアタイマー」、「インヂュニア」、「パイロットウォッチ」、「GST」、「ポートフィノ」、「ダ・ヴィンチ」などがあります。

 

 

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×