お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

フランクミュラー(FRANCK MULLER)について

高いデザイン性と複雑かつユニークな機構で世界中で人気を集めるフランクミュラーは、1991年に時計王国のスイスにおいて天才と称される時計師フランク・ミュラー氏によって設立された新しい高級腕時計メーカーです。
フランクミュラーは、複雑な機構をもつ時計の他、アンティーク調の文字盤、独特な曲線をもつトノー型ケースを採用するなど、一度見れば他のメーカーとは一線を画す独創的な時計が多いことが特徴です。ビジネス、カジュアルを問わずに使えるデザインや、遊び心満載の時計は世界中のセレブからも注目を集め続けています。

 

 

フランクミュラーの歴史

新興時計ブランド「フランクミュラー」の歴史は、天才時計師フランク・ミュラーが歩んできた歴史と言えるでしょう。10代のころから古い機械式時計に魅了され、スイスの時計学校を首席で卒業、1991年に自身のブランドを立ち上げました。
当初は全ての時計を自社制作しており、独立系の高級腕時計メーカーとして知られるようになりました。現在は他社の機械(ムーブメント)やクォーツ式も採用するなど幅広いラインナップを展開する一方、毎年の展示会では天才的な技術を取り入れたトゥールビヨン等の超複雑機構かつ美しいデザインの腕時計を発表し続けています。

 

 

フランクミュラーの高額買取モデル

フランクミュラーには多彩なモデルがありますが、その中でも特に人気があり高額査定となりやすいモデルをご紹介します。ご自身がお持ちのフランクミュラーはどれに該当しますでしょうか?

・ロングアイランド
長方形でカーブがかかったケース、文字盤いっぱいに描かれた数字、そしてスペード型の針が特徴的なフランクミュラーの代表的モデルです。

・トノーカーベックス
フランク・ミュラーが自ら創作したトノー(樽の形)をしたケースが特徴で、フランクミュラーで最もベーシックなモデルです。

・ラウンド
フランクミュラーの中でも初期の作品に多用されたラウンドケース(円形)の時計です。スイス高級時計の伝統的なフォルムながらもフランクミュラーらしい印象的な表情が人気です。

いかがでしょうか?
もちろん、査定時の相場や希少性、状態等によっても買取価格は変わりますので、是非一度、ご相談ください!

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×