お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

人気の高いコンパクトフィルムカメラ Tとは?

CONTAX の中でも高級路線のカメラとして買取市場でも人気なのがT2です。まず外見はオーソドックスな雰囲気で、T2はレトロさを感じさせてくれるカメラでもあります。素材にはチタンが使用されているので、CONTAX 全体を眺めてみても特に重厚感のある仕上がりになっています。
T2が高く買取される要因の一つが、カメラとしての手軽さと機能性の高さを兼ね備えている事でしょう。T2が発売されたのはCONTAX 全盛とも言える1990年、バブル絶頂期になります。当時は多くの日本人がこぞってカメラを購入していた時代であり、メーカー側は誰もが使用でき、それでいて美しい写真が撮れる商品の開発にこぞって着手していました。その代表例とも言えるカメラがT2です。
AFなどの基礎的な機能はもちろん、バルブモードの利用、絞り調整のしやすさなどの好条件が揃い、独自の温かみを持った写真を撮影できることが近年になって再び注目され、買取価格の上昇に繋がっています。

CONTAX T2の買取について

CONTAX T2を少しでも高く買取してもらうためのコツは、売り時を逃さないという点が第一です。カメラの買取価格は商品の需要によって大きく変動します。特にCONTAX T2のように近年脚光を浴びているカメラの場合、需要が高い今のうちに買取を依頼することが高額査定への近道になります。
カメラ本体だけではなく、箱や取扱説明書などの付属品も揃えた上で買取を依頼することもおすすめします。もちろんカメラ本体のみの買取も可能ですが、付属品が揃っていると商品価値が大きく上がりますから、例えボロボロになっていたとしても付属品を揃えて査定に出すことがおすすめです。
また、CONTAX T2以外にも売却を予定しているカメラがある場合には、同時に査定に出しましょう。複数のカメラの同時買取を依頼すると、まとめ買い扱いとして買取価格が上昇する場合があります。コレクション整理を行う場合には小出しにせず、一度に同時査定を受けましょう。

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×