お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

シチズン(CITIZEN)について

シチズンは時計ブランドとしても知られているが、工作機械でも有名な日本を代表する精密機械メーカーです。
かつては機械式時計のムーブメントで世界第一位の生産量を誇っていました。
現在は「クォーツ式」が主流で、特徴としてハイテクノロジーを基盤にしたチタンや表面硬化技術(デュラテクト)、太陽光発電(エコドライブ)、電波修正などの機能を搭載した実用的な時計の開発・販売が中心となっています。

 

 

シチズン(CITIZEN)の歴史

1918年に貴金属商であった山崎亀吉氏によって尚工舎時計研究所として創業。1924年に懐中時計「CITIZEN」を発売し、これが「シチズン」ブランドの始まりとなりました。
クオーツ式時計が主流となる以前、電磁テンプ式時計の国産化にいち早く成功。また、米ブローバ社と共に音叉式腕時計の国産化にも成功するなど他の時計メーカーとは異なり当時最先端の技術力を駆使した時計を開発してきました。
現在でも最先端の技術を駆使した時計を作っていますが、特に近年はクォーツ式でありながら複雑時計の機能(ニミッツリピーター機能等)を再現したカンパノラ・コレクションの販売など新しい試みにも挑戦しております。

 

 

シチズン(CITIZEN)の高額買取モデル

シチズンは幅広く時計ブランド(モデル)を展開しております。中でも下記のモデルは買取強化対象となっております。

・ATTESA(アテッサ)
無駄のない硬派なデザインが人気なビジネスウォッチです。

・xC(クロスシー)
女性に大人気。華奢で優美なデザインが特徴です。

・PROMASTER(プロマスター)
厳しい環境で活動するプロフェッショナル向けの高機能時計です。

・EXCEED(エクシード)
シンプルなデザインの時計で、年齢問わずにオンオフ問わずに使える時計として根強い人気があります。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×