お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

カルティエ(Cartier)について

カルティエ(Cartier)は「Jeweller of kings(王の宝石商) 或いは、 king of jewellers(宝石商の王)」とも称されるフランスでも老舗の名門宝飾品ブランドです。そして、高級腕時計メーカーとしても非常に良く知られています。それもそのはずで、腕に装着して使用する時計、つまり「腕時計」を世界で初めて作り出したのがカルティエと言われています。その世界最初の腕時計は「サントス・ウォッチ」と言われ、今でもカルティエの代表的なモデルとして親しまれています。
ジュエリーが専門と思われがちですが、高級腕時計メーカーとしての技術力も非常に高く、多くの愛好家やセレブに人気がある最上級のブランドです。

 

 

カルティエの歴史

カルティエは1847年に宝石細工師ルイ=フランソワ・カルティエによりジュエリー工房として創業されました。創業以来、カルティエは多くの王族の御用達となるなど高級宝飾品ブランドとして名声を得てきました。
時計ブランドとしては、1904年に世界最初の腕時計「サントス・ウォッチ」を製作したことに始まります。
元々、身に着けて使用する時計と言えば「懐中時計」が主流で、腕に時計を付けることは殆どありませんでしたが、ルイ・カルティエの友人の「サントス・デュモン」が飛行機を操縦しながらでも時計を使用できるようにと、腕に装着できる時計を作りました。
その後、タンク、パシャ、カリブル等のモデルを発表し現在でも男女問わず、多くの著名人やセレブに親しまれています。

 

 

カルティエの高額買取モデル

一流ジュエリーブランドとして人気のあるカルティエの時計は、ジュエリーとしての繊細さ華やかさを併せ持つデザインでありながら、時計メーカーとしての高い技術力で作られる時計が人気です。

・タンク
戦車のキャタピラからヒントを得たデザインで、カルティエでも最も知られているモデルかもしれません。
特に「タンク・フランセーズ」は、時計でありながらブレスレットにも近いデザインが多くの女性に支持されています。中古市場でも多く取引されています。

・サントス
世界最初の一般向け腕時計として作られた「サントス」は現在でもカルティエを代表する非常に人気の高いモデルです。

・パシャ
角型が多いカルティエの中でも珍しい丸型のモデルです。また、華奢で繊細なイメージのカルティエですが、このモデルはスポーティーな印象が強いのが特徴です。
パシャのケースには「リューズプロテクター」というパーツがあり、本体とチェーンで繋がっており、パシャの個性的なデザインの象徴となっています。

 

 

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×