お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

Moog社のシンセサイザーの魅力とは?

弊社では楽器の買取を致しております。中でも、老舗シンセサイザーメーカーのMoog社製のシンセサイザーは高額買取を致します。
Moog社のシンセサイザーにはどんな魅力があるのでしょうか?
老舗のシンセサイザーメーカーであるMoog社のシンセは「独特な温かみのある音」が特徴です。重厚感のある音と敢えて不安定感のある音色で独特の温かみを出してくれる人気シンセサイザーです。プロのミュージシャンにも愛用者が非常に多いです。
少し、こもったような音色で温かみのある音は他社には真似のできない唯一無二のサウンドだと思います。代えが効かないMoogサウンドは高額査定の対象となっています。
現行機種である「ミニモーグ・ヴォイジャー」や「リトル・ファッティ」なども買取を致しております。では、具体的にどのような状態の物が価格査定で有利なのかを次項でまとめて書いていきます。

Moog社のシンセサイザーを高額で売るには?

Moog社のシンセサイザーを高額で売るにはまずは見た目です。
見た目でかなりの大きな価格変動が起こってしまいます。
また、老舗メーカーのMoogですので古い型番などは製品の音質状態なども確認させていただきます。
中にはレアな型番もあるとは思いますが楽器の状況次第では高額買取査定も致します。シンセサイザーの買取では「新製品」ほど価格が高くなる傾向もあります。
リトル・ファッティシリーズなどは最新のデジタル出力にも対応している型番で高額の買取が出来る可能性が非常に高いです。
Moogのシンセサイザーと言えば「アナログ出力」というのが一般的でしたが、こちらのシリーズはデジタル出力に対応しており、世界中のアーティストから高いニーズがあります。
もし、Moogのシンセサイザーの査定をお考えの方は是非とも弊社までお気軽にお持ちいただけますようにお願い致します。
お客様にご満足いただける買取価格をご提示できると思います!
楽器の買取は弊社までお持ちくださいませ。

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×