お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン これ、買い取りました! PCみっけ
高額買取ランク

築地正本とは

築地正本の包丁は、料理道を極める包丁として知られています。またプロとしての誇りを兼備えた包丁でもあります。この包丁に対する志は他の包丁店よりも高く、何処にも負けない包丁です。

昭和50年前後までは 「正本」の刻印でしたが、昭和40年頃からは包丁に丸秀刻印が入るようになりました。

また、正本の包丁はインターネットでの通販販売が可能です。

家庭で使用する一般的な包丁よりは高いですが、使用した人の感想では一度切れ味を試すと他の包丁は使えないとの評判もあり、料理の味が違うなどの評判もあリますので高いというのも納得いくかもしれません。

 

 

築地正本の歴史

初代正本 松沢巳之助の弟子の平野吉造が、巳之助の没後の明治24年に自らを二代正本と名乗りました。

三代正本 平野佐吉が昭和6年築地に正本「魚がし店」(第一直売所)を開業します。その子の、長男正吉が吾妻橋の正本総本店を継ぎ、次男秀吉が築地正本を継ぎます。

秀吉は父、佐吉に弟子入りし、刃物鍛冶・研ぎの技術の修行をし、1936年に中央卸売市場内に第二直売所を開店する事に伴いこちらの営業も管轄するようになります。

父、佐吉の賛助もあり、有限会社 築地正本として独立し登記したのが、昭和26年のことです。

1981年のころに本社を建替えするにあたって「正本」の刻印に丸秀刻印を入れるようになりました。

現在の築地正本の包丁には「登録 築 正本」と彫ってあります。

 

 

築地正本の包丁買取強化アイテム

●純鋼誂品柳刃庖刀 鏡面仕上330mm 黒檀特製サヤ、黒檀特製八角柄入り

●本焼柳刃庖刀 300mm 水牛柄入り

●純鋼柳刃庖刀 360mm 特製八角水牛柄入り

査定・買取方法についてはこちら!

【査定方法】
オンライン査定、電話査定、LINE査定と3つの方法をご用意しました。お客様のご都合のいい方法で、お気軽にお問い合わせください。最近は、画像をお送りいただけることで、かなり精度の高いお見積りがお出しできるLINEからの査定が人気となっております。

◆オンライン査定◆
スマホ・PCなどでお問い合わせいただきお見積り致します。
入力フォームから必要事項をご入力いただきます。
メールでご回答いたします。
>オンライン査定はこちらから

◆電話査定◆
お電話にてお問い合わせください。お話しいただいた情報を元に買取金額を算出してお答え致します。

◆LINE査定◆
LINEで画像や情報を送っていただきお見積りをお出しいたします。
お友だち登録が必要となります。
>LINE査定はこちらから

【買取方法】
査定がお済になられましたら、
3つの買取方法をご用意いたしました。遠方でも大型でも、大量でも最適な方法で買取させていただきます。遠方のお客様や宅急便を利用して非対面非接触で買取を完結させたい方は【宅配買取】、大型商品でお持ち込みが難しいお品物や大量の商品がある場合は【出張買取(エリア指定あり)】、千葉県柏市の店舗にお持ち込みいただきその場でお支払いする【店頭買取】の3つの方法がございます。

①宅配買取
遠方の方、お近くに買取店がない(金額が合わない)というお客様!是非あきらめないでご相談ください。自宅で簡単に依頼出来て、届いた箱に、商品を詰めるだけでOKです!宅配業者が集荷に伺います。もちろん、送料は無料ですのでご安心ください。
>宅配買取の流れ

②店頭買取
お近くの方、お急ぎのお客様にオススメの買取方法です。売りたい商品をお持ちいただき、その場で1点1点丁寧に査定させていただきます!
その場で現金でお支払いいたします。
>店頭買取の流れ

③出張買取
大型家電、家具、大量のお品物を対象とした出張サービスです。スタッフがご自宅までお伺いして査定いたします。冷蔵庫、洗濯機、ソファ、大型薄型テレビなどお気軽にご相談ください!お客様のご都合に合わせ、お伺いする日時を決めさせていただきます。当日に査定、お支払いいたします。
松戸市、流山市、我孫子市、野田市その他の地域のお客様も、お気軽にご相談ください!
>出張買取の流れ

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×