お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン これ、買い取りました! PCみっけ

有次(アリツグ)について

有次(ありつぐ)は京都の伝統工芸品の包丁分野で代表的なブランドです。創業から450年余、現在でも「一本一本職人の技と心根を込めて」製作されています。包丁では「三徳牛刀」をはじめ「出刃包丁」「ペティナイフ」「薄切り包丁」「刺身包丁」を基本に、各種オーダーメイドにも応じています。また、包丁以外にも鍋やフライパンなどの料理道具や小物も扱っています。海外での評価も高く、今では客の2割が外国人となるほどの人気です。

 

 

有次の歴史

有次は戦国時代の刀鍛冶が発祥であり1560年に京都で生まれました。名前の由来である藤原有次は御用鍛冶として御所にも出入りを許されていました。そして江戸時代に入ると武器としての刀の需要が減少したため、料理包丁や小刀などを扱うようになりました。
1949年に「京の台所」と呼ばれる錦市場のそばに営業拠点を設け、その後は百貨店にも出店をしています。
尚、東京の築地にも有次のお店がありますが、こちらは大正時代に京都の本店から独立したお店となります。

 

 

有次の高額査定商品

有次の包丁は伝統の技と丁寧な仕事によって作られており、まさに”一生ものの道具”としてプロの料理人から一般の方まで広く愛されております。

中古のものでも人気があり高額査定となるものも多くあります。
有次の包丁には「有次」と刻印が入っております。

●牛刀(三徳)
いわゆる万能包丁と呼ばれるものです。ご家庭では最も使用頻度が高い包丁ではないでしょうか。

●ぺティナイフ
果物の皮をむいたり、小さいものを切ったりするのに一本あると大変便利な包丁です。

●出刃包丁
片刃で厚く丈夫な包丁です。主に魚をさばくのに便利な包丁です。

 

 

査定・買取方法についてはこちら!

【査定方法】
オンライン査定、電話査定、LINE査定と3つの方法をご用意しました。お客様のご都合のいい方法で、お気軽にお問い合わせください。最近は、画像をお送りいただけることで、かなり精度の高いお見積りがお出しできるLINEからの査定が人気となっております。

◆オンライン査定◆
スマホ・PCなどでお問い合わせいただきお見積り致します。
入力フォームから必要事項をご入力いただきます。
メールでご回答いたします。
>オンライン査定はこちらから

◆電話査定◆
お電話にてお問い合わせください。お話しいただいた情報を元に買取金額を算出してお答え致します。

◆LINE査定◆
LINEで画像や情報を送っていただきお見積りをお出しいたします。
お友だち登録が必要となります。
>LINE査定はこちらから

【買取方法】
査定がお済になられましたら、
3つの買取方法をご用意いたしました。遠方でも大型でも、大量でも最適な方法で買取させていただきます。遠方のお客様や宅急便を利用して非対面非接触で買取を完結させたい方は【宅配買取】、大型商品でお持ち込みが難しいお品物や大量の商品がある場合は【出張買取(エリア指定あり)】、千葉県柏市の店舗にお持ち込みいただきその場でお支払いする【店頭買取】の3つの方法がございます。

①宅配買取
遠方の方、お近くに買取店がない(金額が合わない)というお客様!是非あきらめないでご相談ください。自宅で簡単に依頼出来て、届いた箱に、商品を詰めるだけでOKです!宅配業者が集荷に伺います。もちろん、送料は無料ですのでご安心ください。
>宅配買取の流れ

②店頭買取
お近くの方、お急ぎのお客様にオススメの買取方法です。売りたい商品をお持ちいただき、その場で1点1点丁寧に査定させていただきます!
その場で現金でお支払いいたします。
>店頭買取の流れ

③出張買取
大型家電、家具、大量のお品物を対象とした出張サービスです。スタッフがご自宅までお伺いして査定いたします。冷蔵庫、洗濯機、ソファ、大型薄型テレビなどお気軽にご相談ください!お客様のご都合に合わせ、お伺いする日時を決めさせていただきます。当日に査定、お支払いいたします。
松戸市、流山市、我孫子市、野田市その他の地域のお客様も、お気軽にご相談ください!
>出張買取の流れ

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×