お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

買取の前に~大洋化学製全自動麻雀卓アモス アルティマとは~

今回買取対象となっている全自動麻雀卓「アモス アルティマ」を製造するのは大洋化学株式会社という会社です。国内トップシェアの「AMOS(アモス)」シリーズという全自動麻雀卓の製造を手掛けています。アモス アルティマはAMOSシリーズのうちの1つです。4人、3人うちなど全9種類のゲームに対応しています。アンテナ付きICチップを内蔵した点棒により電波で点数を認識する点数表示枠となっています。フォルムがとてもスタイリッシュで麻雀をする人もさながらプロになった気分を味わえるのではないかと思います。また、アモス アルティマはオレンジとグレーの2つのカラーから選択する事が出来ます。大洋化学はアモス アルティマ以外にも多数の全自動麻雀卓を製造していますが、その中でもアモス アルティマは定価が高めの設定となっています。逆に言うと中古品の買取価格にも大きく影響が出てくる部分になりますので、同じ大洋化学製の卓と比べても高値での買取が期待出来る側面はあります。

大洋化学製全自動麻雀卓アモス アルティマを高値で買取してもらう方法とは

では次に大洋化学製の全自動麻雀卓アモス アルティマをより高値で買取してもらう方法についてポイントを紹介していきます。

・きれいな状態で査定を迎えること
これは全自動麻雀卓に限ったことではありませんが、査定をする人も人間ですからやはりきれいな状態の卓であれば査定結果にも影響を及ぼすことがあります。大洋化学製のAMOSシリーズというだけで間違いなくトップシェアのブランドであることは間違いありませんし、アモス アルティマはその中でも定価が高い製品であるため、少しでもきれいな状態を保っておけばそれだけで評価が上がります。

・付属品をそろえておく
新品でアモス アルティマを購入したのであれば付属品をキチンと添えて買取査定をしてもらうことも重要です。アモス アルティマに関しては、専用麻雀牌「華入り」2局分、ポーカーチップ1組、チーチャ、焼き鳥マークが付属品となっています。大洋化学の取り扱い説明書もついていたらなお良しです。

・いらなくなったらすぐ買取査定に出す
同じ全自動麻雀卓であれば当然経過年数は短いほうが良いです。まだ良いかなとズルズル期間を延ばしていけば当然劣化具合も進行します。早めの決断が重要です。

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×