お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)について

手ごろな価格とハイコストパフォーマンス、そしてお洒落な雰囲気がある自転車を数多くラインナップしているブランドが「ルイガノ(LOUIS GARNEAU)」。子ども用のものや、電動アシストタイプ、コンパクトなミニベロ、スポーツタイプまでそろう、幅広いラインナップがルイガノの魅力。値段も手ごろですからルイガノは、初めてのクロスバイクやロードバイクにもピッタリなのです。

中でもルイガノが得意としているのは、アルミフレームを用いた軽量のタイプで、自転車通の人たちからも評判は上々。エントリーモデルとしては必要充分の性能を持っていますし、とりわけクロスバイクは、ことさらの評価を得ています。

そんなルイガノのなのですが、最近までラインナップにはチタンやカーボンのフレームを持つ、高額なモデルも含まれていたもの。現在、ロードバイクやハイエンドのシリーズは「ガノー(GARNEAU)」となりブランドが独立。
一方で、ルイガノはコストパフォーマンスをさらに追及、
初心者にもやさしいモデルで多くの人たちを自転車の世界へいざなってくれることでしょう。

 

 

ルイガノの歴史

1984年のロサンゼルスオリンピックに、自転車トラック競技の選手として出場経験もあるカナダ人、ルイ・ガノー。五輪出場を機に競技から引退した彼は、1983年から手がけていた「ルイガノ」ブランドの自転車競技用ウェアの製造にシフト、スポーツ用品を主にあつかう実業家として、キャリアを再出発させたのです。
すると1989年に手がけた、自転車用ヘルメットが大ヒット。事業を拡大させ、現在では自転車そのものからウェア、小物全般までを扱う、スポーツブランドとなりました。

ルイガノの自転車は日本でも展開されているのですが、その多くが日本で企画されているのが特徴。日本人の体格や好みにピッタリとあっていますから、短期間で高い支持を得るようになったもの。
近年では高価格帯の自転車のために、新ブランド「ガノー(GARNEAU)」も設立したことは、すでに述べたとおりです。

 

 

ルイガノを査定に出す前の注意点

初心者にピッタリのブランド、ルイガノだけに、これで自転車の魅力を知ったという方も多いはず。そこから、さらにグレードの高い自転車に乗り換えようと検討しているなら、ぜひ当店での買取をご検討下さい。

当店には手ごろな一台を探していらっしゃる方が、数多くご来店されます。
そんな方にルイガノはおススメしやすいもの。高い需要があるだけに、当店ならではの攻めた買取が可能なのですが、より高価買取を狙うならば査定前に、水ぶきや注油など、フレームやパーツを手入れされることを、おすすめします。

また以下は、当店の自転車買取のルールなのですが、
防犯登録はご自身で解除をお願いします。また保証書や取扱説明書など、購入店がわかるものもご持参ください。

以上2点が満たされていない場合は、残念ながら買取りはいたしかねます。
またパーツに欠品があったり、状態が悪すぎるものについても、お買取は難しくなりますので、ご了承ください。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×