お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

ブルガリ(BVLGARI)について

世界5大ジュエラーにも数えられる「ブルガリ(BVLGARI )」はアクセサリーを得意とする老舗ブランド。現在は腕時計やレザーグッズ、ネクタイ、香水など、取り扱いアイテムを広げ総合ハイブランドへと成長を遂げました。

それだけにブルガリは、ブランドを象徴する様々なアイコンを持っているのですが、代表的なものはロゴを大きくあしらった「ブルガリ・ブルガリ」や、2つのリングを合体させたような「ビー・ゼロワン(B.ZERO.1)」、蛇をモチーフにした「セルペンティ」など。
これらはリングやペンダントトップだけでなく、レザーグッズのワンポイントとしても、頻繁に用いられるもの。目にする人たちに、ブルガリだと瞬時に理解させる、強力なアイコンです。

そんなブルガリが、近年力を入れているのは時計のジャンル。先述の強力なアイコンを用いてたシリーズはもちろん、とりわけ話題となっているのが八角形のケースを持つ「オクト」シリーズ。形状に加えて、機械式時計としては特別に薄いという特徴を持ち、エレガントさで他のブランドの腕時計とは際立った個性を放っているのです。

 

 

ブルガリの歴史

1884年にイタリアのローマにオープンした高級宝飾店がブルガリのルーツ。創業者のソティ・ブルガリはギリシャ系、ブランドのつづり「BVLGARI」も、それを感じさせる、どこかミステリアスなものとなっています。

その後、1977年には腕時計の取り扱いを始めるなど事業を拡大していくのですが、2000年代に入るとスピードは加速。広く知られる「ビー・ゼロワン」を発表したほか、レザーグッズやホテル、バーの経営にも乗り出し、現在の形となりました。中でも「プールオム」などの香水はブームにもなりましたね。

そんなブルガリが「LVMH」グループの傘下に収まったのは2011年。以来、時計造りのノウハウをグループから受けるなどして、ますます勢いを増しているのはご存知の通り。これからもブルガリは、あこがれ感の大きなハイブランドとして君臨し続けることでしょう。

 

 

ブルガリを査定に出す前の注意点

人気のアイコンを数多く持っているブルガリ、それとわかる魅力がある一方で、マネもしやすい……要はニセモノが多く出回っているのも、ブルガリなのです。近年ではニセモノの出来が良くなり、私どもでも写真などでは判別しづらいのも事実。現物の確認が必要となりますから、査定は店頭での受付のみとさせていただいております。ご了承ください。

またブルガリの、アクセサリーや時計は実に高級感あふれるケースに収められているもの。これらはブルガリの魅力の一部となっています。

査定の際には、ぜひケースなど付属品もお持ちください。

買取価格のアップでお応えさせていただきます。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×