お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

パシフィックファニチャーサービス(PACIFIC FURNITURE SERVICE)について

アメリカンヴィンテージとか工業系といったキーワードは近年、インテリアの世界で大きなトレンドとなっていますが、牽引役となっているブランドが「パシフィックファニチャーサービス(PACIFIC FURNITURE SERVICE)」。渋谷区恵比寿の直営店ではオリジナル家具を販売しているほか「LION」や「CLARIN」といった、アメリカ直輸入のブランドも展開。独特のムードで多くの人をひきつけています。「PFS」と略されたりもしますね。

PFSのオリジナル家具の中でも人気となっているのがテーブル類。折りたたみ可能な「オペレーションテーブル」は、丁寧な造りが伝わるもの。サイドボードなどをラインナップする「HD」シリーズは米軍住宅にあった家具を復刻しており、レトロな雰囲気がたまりません。またソファーもPFSのロングセラーとなっており、これらの家具をそろえると、映画のワンシーンのような部屋が完成することでしょう。

またPFSの直営店の近くには、海外の生活雑貨を中心に品揃えする「PFSパーツセンター」もあり、こちらもPFSの提案するテイストにひかれた人々で人気。PFSオリジナル家具のパーツも展開して人気となっています。

 

 

パシフィックファニチャーサービスの歴史

「サザビーリーグ」に勤務していた石川容平が1988年に独立し、ショップの什器などを手がける一方で始めた家具ブランドが「パシフィックファニチャーサービス(PFS)」、1996年には直営店をオープン、オリジナル家具の製造販売と輸入家具を販売しています。

またPFSは住宅やショップの空間デザインも手がけており、世界観にひかれる人から大好評。近年では、PFSと共通するムードを持つファッションブランド「エンジニアド・ガーメンツ」とコラボレーションしたソファを発表するなど活動の幅も拡大、ますますファンが増加しています。

 

 

パシフィックファニチャーサービスを査定に出す前の注意点

当店ではパシフィックファニチャーサービス(PFS)のオリジナル家具はもちろん、直営店で展開する輸入家具、ランドリーバスケットやクロック、デスクライトなどの雑貨類も買取中です。

PFSのアイテムはテイスト上、少々のキズは味になってしまいますが、やはり状態が良いものほど高価買取が狙えるもの。拭き掃除など査定前のメンテナンスは買取額アップの大きなポイントとなりますから、念入りにおこなうことをおすすめします。

またPFSのファンの方には、トータルでそろえたいという方は多いもの。アイテム数が多いケースでは、買取額のアップでおこたえいたしますから、まとめての査定をおすすめします。数が多すぎるとか、アイテムが大きすぎるという理由で当店までの持参が難しい場合は、出張買取も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×