お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

ドッペルギャンガー DODについて

「ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)」と聞いて、多くの人が思い浮かべるブランドは自転車とアウトドア、両方とも同じ会社のブランドなのですが、混同を避けるためにアウトドア部門は「DOD」と名称が変更になりました。

 

そんなDODはユニークな製品を数多く手がけているのですが、その代表が「カマボコテント」。円柱を縦に割ったような形状で広々とした室内を実現、張り方のバリエーションが豊富で、複数を連結することができるのも魅力。他にも遊牧民族のゲルのような「タケノコテント」や室内で焚き火が可能な「レンコンテント」など、DODならではのラインナップとなっています。

 

また、アウトドア用の家具類もDODらしいものがそろっているのですが、人気となっているのが「テキーラテーブル」。天板が網になっているのが特徴なのですが、注目すべきは下で火が炊けるというタフネスぶり。オプションを組み合わせることで、様々に変形するところも便利で楽しいところです。

ドッペルギャンガーの歴史

1997年、東大阪市に創業した「ビーズ株式会社」は、自社工場を所有しないファブレスメーカー。商品企画だけをおこない生産を海外に委託するという方法で、コストパフォーマンスの高い製品を手がけてきました。傘下にはゲーミングチェアを主に手がける「バウヒュッテ」など、数々のブランドを抱えています。

そんなビーズにアウトドアブランド「ドッペルギャンガー・アウトドア」が登場したのが2008年。2016年には「カマボコテント」、2017年に「タケノコテント」など、ユニークかつファッション性の高い製品を手がけてきたのですが、名称を「DOD」と変更したのが2018年。

ドッペルギャンガー・アウトドアをローマ字表記、その頭文字を並べたもので名称もずいぶんとスッキリしたもの。しかし名称がDODになっても、ブランドの基本コンセプトは不変。おなじみになったウサギのマークと共に、アウトドア界を彩り続けてくれることでしょう。

ドッペルギャンガー DODの高額買取アイテム

ストレージベンチ
グッドラックソファ
グッドラックテーブル
バッグインベッド
となりのまきちゃん
テキーラテーブル
カマボコテント

 

 

その他多数取り扱っておりますので買取のお問合せはお気軽にどうぞ!

ドッペルギャンガーの査定時の注意点

おしゃれでユニークなアウトドア用品で人気のドッペルギャンガー(DOD)、一式を同じブランドでそろえている方はいらっしゃいませんか?ドッペルギャンガーはトータルでコーディネイトしたくなるブランド、それだけにまとめての査定だと高価買取をお約束できるブランドでもあります。テントやテーブルなど、一式まとめての査定をおすすめします。

 

高価買取を狙うならば、重要になってくるのが状態。汚れを落とすなどのメンテナンスは必須ですので、査定前にはぜひ一手間をおかけください。

 

またキャンプ用品のドッペルギャンガーだけでなく、自転車ブランドのドッペルギャンガーも当店では買取中。こちらもあわせてご利用いただきたいのですが、キャンプ用品同様に重要になってくるのが査定前のメンテナンス。汚れ落としや可動部の注油はお忘れなく。

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×