お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

トリアについて

パーソナルレーザー脱毛器「トリア」は、その名のとおりレーザーを利用する脱毛器。家庭用やエステサロンの脱毛器といえば、主に光を利用する方式ですが、レーザー式の脱毛器といえばクリニックで使用されているタイプがイメージされるもの。

強力な脱毛がトリアに期待されるのです。

その一方で心配になるのが、強力すぎて肌をいためないか?というところ。しかしトリアは医療用より出力を抑えており、アメリカの食品医薬品局「FDA」が認可しているといいますから安心。そんな脱毛器はトリアだけですから、他とは比べようがない魅力を持っているもの。世界中で販売されており、日本でもトリアのシリーズは累計で20万台以上を売り上げています。

現在のトリアのパーソナルレーザー脱毛器は「4×」と「プレシジョン」の2種類。

4xは全身に使用できるタイプ、プレシジョンはより細かい箇所用となっているほか、トリアのレーザー技術を応用したエイジングケアシリーズやニキビケアシリーズもラインナップされています。

 

 

トリアの歴史

パーソナルレーザー脱毛器、トリアを製造する「トリア・ビューティ」が設立されたのは2003年、目的はクリニックで用いられているレーザー脱毛器を家庭用としてブラッシュアップ、販売することでした。その1号機がアメリカで発売されたのは2004年、翌年には日本に上陸し好評を博しました。

2008年に日本の厚生労働省にあたる、アメリカFDAから認可を受けたトリアは、2009年に改良版を発表する一方で、2010年にはニキビ用美顔器、2012年にはエイジングケア美顔器を発表し業務を拡大。アメリカ、日本だけでなく、韓国やカナダ、ヨーロッパへと販売網も拡大していきました。

そして、現行のトリア・パーソナルレーザー脱毛器4xが発表されたのは2013年なのですが、それまでにレーザーの強度が変更できるようしたり、脱毛にかかる時間を短縮したり、正確なレーザー照射ができるようになったりと、代々進化が重ねられてきたもの。発表の度に好意的に迎えられてきたのです。

 

 

トリアの査定時の注意点

パーソナルレーザー脱毛器として好評のトリアですが、おそらく全ての人が満足しているというわけではないでしょう。ユーザーさんの声でもレーザー照射範囲が狭いとか、痛みが強いといった不満を目にするのです。

そんな方に利用していただきたいのが、当店の買取。

トリアの現行モデル「4×」や「プレシジョン」はもちろん、前型の「3.0」、エイジングケアシリーズ、ニキビケアシリーズも買取いたしております。ただ現行のものと比較すると、前型の買取価格は下がってしまうもの。

トリアがご自身に合わないと判断されたならば、すぐに査定依頼されることをおすすめします。

また査定の際には付属品をそろえることと、本体のお手入れをされることはお忘れなく。状態がよければその分、高価買取でお応えします。

 

 

美容機器 脱毛器 トリア買取ます!

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×