お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン
高額買取ランク

スノーピーク(Snow Peak)について

「スノーピーク(Snow Peak)」は、テントから自転車、アパレルまで、アウトドア用品を幅広く手がけている日本のブランド。国内ばかりでなく、近年では海外からも高い支持を受けているのですが、その理由はユーザー目線に立った製品企画が徹底されているから。創業者、そして現社長は共に登山の愛好家ですし、ユーザーとスノーピークの社員が触れ合うイベントも開催、これらの環境からスノーピークの製品は生み出されますから、ニーズに沿ったものとなるのです。

また高品質を求めて、全ての製品を日本製にしていることもスノーピークの特徴で、それだけに自社の製品には絶対的な自信を持っているもの。永久保証が付いているのが、その証となっています。

加えて、焚火台やペット用品、撮影用品などのユニークな製品を展開していたり、アパレルやテーブルウェアなどのデザインが評価されている製品を手がけているのもスノーピークなのですが、これらもユーザーのニーズや機能性の追求から生まれたもの。だからこそ、アウトドア愛好家にとどまらずファンを拡大し続けているのです。

 

 

スノーピークの歴史

スノーピークの前身は、1958年に創業者が立ち上げた金物問屋。登山の愛好家でもあった彼は自身が求めるアウトドアグッズを開発、1976年には自社工場を設立するなど、ブランドの礎を固めていきました。そして登山のブームも去った1980年代ころに、スノーピークが提案したのが家族で楽しむオートキャンプというスタイル。新たなファン作りにも成功しました。

一方でスノーピークが力を入れてきたのがユーザーの声を拾い上げること。1998年には恒例となっているキャンプイベントの初回を開催、2003年には直営店をオープン。ユーザーの声はスノーピークの製品をより良いものへと進化させていますし、2011年には工場や直営店、キャンプ場まで一体となった本社もオープンしました。海外にもその名を知られるようになったスノーピークの勢いは、しばらく止まりそうにありません。

 

 

スノーピークを査定に出す前の注意点

スノーピークのアイテムはキャンプやフェスでの必需品。当店の売れ筋となっておりますので、大歓迎で買取いたしております。中でも人気なのがテントなのですが、査定前におこなっていただきたいのが洗濯。

汚れている部分は中性洗剤を使って、その他の部分は水だけで洗ってやると、見栄えがかなり変わるもの。カビを防止するためにも、よく乾燥させてから、お持ちいただければ買取価格もアップしますから、ぜひ挑戦してみてください。

また、テーブルウェアや焚火台、アパレルまでスノーピークのものなら、ほとんどのアイテムが買取対象。いずれも手入れ次第で買取価格のアップが見込めますが、最も高く買い取りできるのが、新しいモデルと使用感があまりないもの。

購入したまでは良かったけれど、ほとんど使っていないといったアイテムほど大歓迎となりますから、

ぜひ当店にご相談ください。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×