お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

CONRAN(コンラン)について

オーナーでありデザイナーでもあるテレンス・コンランの審美眼によって世界中から選び抜かれた商品と、コンラン自身が参画し開発されたオリジナルのアイテムを販売しています。
コンランが目指すのはライフスタイルのクオリティを高めること。家具をはじめ、生活にかかわる様々なものに対して、高いデザイン性と実用性を併せ持つアイテムを取り扱い、世界中から注目を集めています。

 

 

CONRAN(コンラン)の歴史

家具デザイナーであったテレンス・コンランが自身のデザイングループを設立したのは1956年です。1964年にはライフスタイルショップ「ハビタ」をオープンしましたが、ハビタの「一般大衆に向けた現代デザイン商品の展開」という試みは大ヒットし大きな反響を呼びました。
そして、1973年にロンドンに「ザ・コンランショップ」1号店をオープンするに至ります。その後、コンランショップは家具等のアイテムだけでなく、レストラン・カフェ、ミュージアムを次々にオープンさせ、デザイン分野で数多くの功績を残しています。

 

 

CONRAN(ザ・コンランショップ)の買取について

コンランショップで取り扱われているアイテムは日本人に大変人気があるため、買取の際も高額査定となるものも多くあります。特にインテリアや家具などは高額査定となりやすいものなので、買い替えの際など一度査定に出してみるのも良いかもしれません。
食器等についても買取対象となりますので、気になるお品物がありましたら是非ご相談ください。

 

 

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×