お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン これ、買い取りました! PCみっけ
高額買取ランク

時計買取の現場でも滅多に登場しないカシオのG-SHOCKDW-5000C-1B

日本の時計メーカーカシオが、落としても故障しない時計の開発に取り組み始めたのは、1981年のことです。何度も失敗を繰り返してもなお諦めず、カシオの技術者たちが試行錯誤を重ねた結果、1983年についに時計は完成しました。G-SHOCKと名付けられた時計は、その後現在に至るまで進化を続け、デザインが変わってもタフさは変わらないまま、商品のラインナップも広がり続けています。時計買取の現場にて、熱視線にさらされているDW-5000C-1Bは、そんなカシオが誇るG-SHOCKの初代モデルの1つです。デザインを引き継いだ復刻モデルは、何度か繰り返し市場に登場していますが、DW-5000C-1B自体の販売は既に終了しており、新品としては既に出回っていません。買取店にも持ち込まれることが滅多にない、非常に希少なG-SHOCKです。耐衝撃構造が組み込まれた、初代G-SHOCKDW-5000C-1Bは、何十年という時を超えても尚その品質を保ち続けます。当店は貴重な製品の買取を全力で行います。

カシオのG-SHOCKDW-5000C-1Bの買取価格と復刻品の買取価格の違い

カシオのG-SHOCKDW-5000C-1Bは、2001年にも復刻モデルが販売されています。プレミア品と化しているDW-5000C-1Bに比べると、復刻モデルはまだまだ入手しやすく、ゆえに買取価格もDW-5000C-1Bほど高くはなりません。カシオのG-SHOCK買取の際には、時計のモデルが非常に重要になります。DW-5000C-1Bは、ケースのロゴとガラス枠にゴールドが使用されているモデルです。タイヤベルトという凹凸の付いたベルトの形状は、当時のカシオのG-SHOCKの特徴ですが、現在は波打つような形に変化しています。これは強度を更に追求した結果で、復刻モデルには至る所にこうした工夫が組み込まれています。裏蓋にあるフォントやシリアルナンバー等、様々な部分の特徴から、初代のDW-5000C-1Bと判断された場合のみ、高価買取の対象となります。もちろん復刻モデルも、買取自体は可能です。本物の初代モデルかどうか、とりあえず鑑定だけしてほしい、といったご依頼も当店ではお受けしています。

査定・買取方法についてはこちら!

【査定方法】
オンライン査定、電話査定、LINE査定と3つの方法をご用意しました。お客様のご都合のいい方法で、お気軽にお問い合わせください。最近は、画像をお送りいただけることで、かなり精度の高いお見積りがお出しできるLINEからの査定が人気となっております。

◆オンライン査定◆
スマホ・PCなどでお問い合わせいただきお見積り致します。
入力フォームから必要事項をご入力いただきます。
メールでご回答いたします。
>オンライン査定はこちらから

◆電話査定◆
お電話にてお問い合わせください。お話しいただいた情報を元に買取金額を算出してお答え致します。

◆LINE査定◆
LINEで画像や情報を送っていただきお見積りをお出しいたします。
お友だち登録が必要となります。
>LINE査定はこちらから

【買取方法】
査定がお済になられましたら、
3つの買取方法をご用意いたしました。遠方でも大型でも、大量でも最適な方法で買取させていただきます。遠方のお客様や宅急便を利用して非対面非接触で買取を完結させたい方は【宅配買取】、大型商品でお持ち込みが難しいお品物や大量の商品がある場合は【出張買取(エリア指定あり)】、千葉県柏市の店舗にお持ち込みいただきその場でお支払いする【店頭買取】の3つの方法がございます。

①宅配買取
遠方の方、お近くに買取店がない(金額が合わない)というお客様!是非あきらめないでご相談ください。自宅で簡単に依頼出来て、届いた箱に、商品を詰めるだけでOKです!宅配業者が集荷に伺います。もちろん、送料は無料ですのでご安心ください。
>宅配買取の流れ

②店頭買取
お近くの方、お急ぎのお客様にオススメの買取方法です。売りたい商品をお持ちいただき、その場で1点1点丁寧に査定させていただきます!
その場で現金でお支払いいたします。
>店頭買取の流れ

③出張買取
大型家電、家具、大量のお品物を対象とした出張サービスです。スタッフがご自宅までお伺いして査定いたします。冷蔵庫、洗濯機、ソファ、大型薄型テレビなどお気軽にご相談ください!お客様のご都合に合わせ、お伺いする日時を決めさせていただきます。当日に査定、お支払いいたします。
松戸市、流山市、我孫子市、野田市その他の地域のお客様も、お気軽にご相談ください!
>出張買取の流れ

オンライン査定はこちら

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×