買取実績詳細

2018/02/22

コトブキヤ キューポッシュ ガールズ&パンツァー 西住まほ

買取金額 ¥1,200

「コトブキヤ キューポッシュ ガールズ&パンツァー 西住まほ 」買い取ります!

【2018/1/1】現在買取価格!

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!


フィギュアとは?

フィギュアとは、人物・動物・キャラクターなどを元とした人形のことを指す言葉です。日本では1990年代後半に起きた「食玩ブーム」以降、それまで使われていた「ミニチュア」という言葉を置き換えて使われるようになりました。様々なモチーフのフィギュアが発売されており、動物や植物のほか、ゲームやアニメ・漫画のキャラクター、中には実在の人物をモチーフにしたものまであります。
中古・新品を問わずコレクターの間では非常に人気の商品の一つで、大量に買い集めて飾ることを楽しんでいるマニアが日本だけでなく世界中に存在しています。レアなものや人気のものは非常に高額で取引されることもあります。

フィギュアの歴史

日本において現在「フィギュア」と呼称されるようなものは、1960年台の怪獣ブームと同時に発生しました。怪獣やヒーローをモチーフとしたソフトビニール製の人形が登場する一方で、アニメや漫画のキャラクターを三次元の立体に起こそうという人形も登場しました。そののち、1980年台に漫画・アニメ「うる星やつら」の主役キャラクター「ラムちゃん」が爆発的な人気になると、様々なメーカーからこぞって「ラムちゃん」のフィギュアが登場し、現在に至るまでのいわゆる「美少女フィギュア」の源流となりました。一般にもフィギュアという呼称が広まるきっかけになったのは1990年代後半、お菓子メーカーがこぞって動物や乗り物などのフィギュアをおまけにつけた商品を発売するようになった「食玩ブーム」です。こちらも現在に至るまで様々な製品が登場し、マニアの間では価値ある商品として取引されています。

フィギュアを高く売るコツ

では、フィギュアを高く売るためにはどのようなコツがあるのでしょうか。まず、箱があれば非常に価値が上がります。飾っていたフィギュアでも、もし箱が残っているなら戻してから買い取りに出すのが高く売るコツです。
また、説明書や追加パーツなどの付属品も査定額に大きな影響を及ぼします。買取りに出す前に、もう一度説明書や追加パーツが一通り揃っているかを確認しましょう。
他には食玩などのシリーズものだと、シリーズが揃っていればさらに価値が上がります。シリーズで集めていたという方は、ぜひシリーズでまとめて買い取りに出しましょう。
あなたの押し入れで眠っているフィギュア。もしかしたら誰かが喉から手が出るほど欲しがっているレアなものかもしれません。ぜひ一度お電話で買い取りを申し込んでみてください。

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0800-800-4751

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ