買取実績詳細

2018/02/07

バンダイ HY2M RX-78-2 ガンダム 1/12スケール

買取金額 ¥300,000

「バンダイ HY2M RX-78-2 ガンダム 1/12スケール」買い取ります!

【2017/12/1】現在買取価格!

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!


ガンプラとは?

ガンプラとは、日本のロボットアニメシリーズである「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツや戦艦などをプラモデルにしたもので、ガンダムのプラモデルを略してガンプラと呼ばれています。
一般的なプラモデルとガンプラの違いとしては、ガンプラはクオリティを非常に重視していることから「バンダイホビーセンター」において企画・開発から生産まで一貫して行っているのが特徴です。
また、初心者から本格的なプロモデラーまで満足できるように年々進化しており、かつては接着剤や塗装が組み立てに必須だったものの、今は接着剤不要な上に組むだけで本格的なカラフルな仕上がりになるようになっています。

ガンプラの歴史

機動戦士ガンダムがテレビで初めて放送されたのは1979年のことで、ガンプラの発売は1980年放送終了から半年経ってからのことでした。
ガンプラは爆発的な人気を博し、派生シリーズなど幅広く展開されていき1982年にはプラモデルそのものが過去最高の市場規模になるなどガンプラによってガンダムそのものの人気やプラモデルの人気も高めたと言われています。
ガンプラは今もなお新たなアイテムが続々と発売されていますが、ガンプラが広く愛されるようになったのはその手軽さにも要因があると言われています。
パーツ同士を組み合わせるだけで簡単に組み立てることが出来るスナップフィットや、1枚のランナーに複数の色を同時に成形する多色成形など、ガンプラが人気を集めたことによって技術的な進歩もかなり進んでいます。
1/144ガンダムからスタートしたガンプラも様々なスケールやコンセプトが発表されていて、1/48スケールのメガサイズモデルなど大型なガンプラまで発売されています。

ガンプラグッズ・フィギュアを高く売るコツ

不要になったガンプラグッズ・フィギュアを高く売るコツですが、まずは良い状態で保管しておくということです。未開封新品のものであれば査定額は高くなりやすいですし、完成品であれば可動部分がしっかりと動くかや付属品などが全て揃っているかなどがポイントになります。
また、機動戦士ガンダムシリーズは様々な商品が発売されていることから、一つ一つを単品で売るよりもシリーズでまとめて売っていただく方が高額査定の可能性は高まります。
また、店舗の在庫状況などによっても査定額は左右されるので、ガンプラなどをお売り頂く際には事前に店舗にお問い合わせいただき、どのくらいで買取が可能なのかどうかを聞いてもらった方が確実です。

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0800-800-4751

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ