買取実績詳細

2018/01/14

【買取強化中】バンダイ CSM(コンプリートセレクションモディフィケーション) NEWデンオウベルト

買取金額 ¥6,500

 

「バンダイ CSM(コンプリートセレクションモディフィケーション) NEWデンオウベルト」買い取ります!

【2018/1/1】現在買取価格!

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!


CSM Newデンオウベルトとは?

CSM Newデンオウベルトは、株式会社バンダイが仮面ライダーNEW電王の設定を徹底的に研究した上で開発しています。本格仕様に仕上がっているので、仮面ライダーNEW電王のファンに好評です。因みに、バックルには数種類のギミックが搭載されています。4種類のボタンを駆使し、劇中の臨場感に溢れるシーンを再現できる点が大きな魅力の一つです。また、バックルの裏側に付いているイマジンモードのスイッチを入れると、ライダーと共に戦う怪人の声がギミックの発動に合わせて流れます。機能だけでなくディテールにもこだわっているため、鑑賞用に購入している大人が多いです。プレミアムバンダイ限定で販売していたディスプレイ台座を活用すると、四方八方からベルトを眺められます。

CSM Newデンオウベルトの歴史

仮面ライダー電王は、鉄道を題材に採用している点が視聴者に注目された特撮ドラマです。2007年1月~2008年1月に放送していました。放送期間中だけでなく、最終回を迎えた後も関連グッズの売り上げが順調に推移しています。2007年8月4日に公開した「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生」も好評を博しました。2008年公開の劇場版第三弾、「さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」は、仮面ライダーNEW電王の活躍が話題になりました。8年もの時間を超えてNEW電王の変身ベルトの商品化が検討され、CSM Newデンオウベルトの開発がスタートしています。同製品は、プレミアムバンダイ限定品として2017年にリリースされました。DX版デンオウベルトよりも質感が高まっているため、再販を待望している方が多いです。

CSM Newデンオウベルトを高く売るコツ

CSM Newデンオウベルトを高く売るためには、本体のNEW電王ベルトだけでなく、付属品のライダーパスとライダーチケットを大切に保管することが重要です。日頃のメンテナンスが査定額に大きな影響を与えます。ベルトのジョイント部分、各種スイッチは手垢が蓄積しやすいので、固く絞った布巾で定期的に拭きましょう。因みに、乾いたメガネ用のクロスも美しい外観を維持する上で有用です。
また、乾電池をセットして保管し続けていた場合、液漏れが発生しやすいので要注意です。長期間に渡って液漏れした乾電池を装填していると誤作動が起きやすくなります。音声が正常に流れない、発光しない製品は、買取額が格段に低くなる可能性を否めません。使用しない時は乾電池を取り外し、使用時のみ装填しましょう。

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0800-800-4751

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ