買取実績詳細

2017/04/21

ミニカー ホンウェル メルセデスベンツ 1/43 190SL Cabrio キャンピングトレーラー付

買取金額 価格未設定

『ミニカー ホンウェル メルセデスベンツ 1/43 190SL Cabrio キャンピングトレーラー付 

を買取いたしました。
「ミニカー」買い取ります!
【2017/12/1】現在買取価格!

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

 


ミニカーとは?

誰もが一度は目にしたことのあるミニカー。子どもの頃、集めていたという方も多いかもしれません。子どものおもちゃだと思ってしまいがちですが、実は大人の鑑賞にも耐えるほど精巧なものも数多く売られています。また、子どもが遊ぶ用に開発された商品、大人が鑑賞するように開発された商品を問わず高い価値が認められているものも多く、コレクターの間では日々高値でミニカーが取引されています。

一般的にはプラスチック製や亜鉛合金製が多いですが、ウレタン樹脂や真鍮など、様々な素材によって、車の質感を再現できるよう日々努力がされています。
 

ミニカーの歴史

現在のミニカーの源流となるものは、1915年にアメリカである会社がある当時アメリカで人気だった車をディティールまで再現したミニチュアを販売したのが始まりでした。それまでも車のミニチュアはおもちゃとして売られていましたが、特定の車の再現をしたものはこれが初めてでした。この会社のミニカーはブランド化され、他にも様々なアメリカの人気車がミニカーとして再現されました。

1930年台になると他のメーカーもミニカーを作るようになりました。鉄道模型のジオラマ用アクセサリーとしても販売され、縮尺も鉄道模型に合わせられました。

戦後になると車が一般大衆にも普及し、それに伴い子どもでも自動車のブランドやデザインの違いが分かるようになったため、より精巧なミニカーが求められるようになりました。

ちなみに日本で最も有名なミニカーである「トミカ」の登場は1970年です。1970年代後半には日本でスーパーカーブームが起こり、これに乗っかってスーパーカーのミニカーも大量に売られました。

 

ミニカーを高く売るコツ

ミニカーを高く売るコツは、もちろん本体のきれいさも大事ですが、やはり付属品が揃っているかどうかという点が重要です。販売されていたときの箱や説明書、場合によっては追加パーツなどがキチンと揃っているか、買取りに出す前にもう一度確かめましょう。

また、メンテナンスも大事です。特に直射日光に長時間当たっていると、すぐに変色して価値が下がってしまいます。ディスプレイなどで飾る際は、なるべく日に当たらない場所を選びましょう。

そして、シリーズもののミニカーが揃っているというあなた。とてもラッキーです。まとめて買い取りに出せば、査定額アップのチャンスかもしれません。

あなたのお家で眠っているミニカーは、実はとても価値のあるもので、欲しがっている人がいるかもしれません。気になったらぜひ、電話で買い取りを申し込んでみてください。お電話、お待ちしております。

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0800-800-4751

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ