お知らせ 辻村康のスポコン! 酒部 みけキャン

みっけキャンプ部活動報告 ソロキャンプin清水公園オートキャンプ場

こんにちは。辻村です。

 

千葉はほんとに今年ヤバイです。気候が。9月の台風で房総半島が大きな被害を受けて大好きなキャンプ場が営業出来ない状況になっていたりして、心配していましたが、営業再開して諸々整備が進んでようやく元の姿に戻りつつある状況。本当は房総方面に行く予定だったんですが、整備のためお休みということで、天気も怪しい中、ホームというか最も近いキャンプ場である、清水公園のオートキャンプ場に久々に行って来ました。

 

 

我慢できずにビールを飲みながら

到着する前は、小雨が降っていて、こりゃ雨キャンプだな、経験値上げに行くかーって感じだったのですが、到着してしばらくするときれいに晴れました。それはそれでありがたいこと。早速セッティングして、今日は早めにご飯作って、静かに瞑想タイムを楽しもうと思っていたのですが、

テントだけ建てて、さっそく飲み始めてしまいました。今日はヒューガルデン飲みたい気分だったので、早速スタート。
美味い。外で飲むヒューガルデンめちゃめちゃ美味い。おススメです。

このままではマズいと思ったので、薪割りとフェザースティックを作って、一安心したので、次はよなよなエール。これ大好きなビールです。だいぶいい感じになってきたので、早速ご飯を作っていきましょうということでカマンベールチーズのアヒージョから。

 

 

カマンベールチーズのアヒージョ

●カマンベールチーズ
●ソーセージ
●マッシュルーム
●ミニトマト
●オリーブオイル
●塩コショウ
●にんにく みじん切り+3欠片

 

美味しくない理由が見つからないある意味置きに行ってると言われても否定できない安定のコンビネーションです。たまりません。

マジハンパないっす!美味しすぎてごめんなさい!

トマトが美味くなりすぎてなんなん?って感じ。こんなに美味いのトマト。チーズとトマトの組み合わせの凄さをあらためて、見せつけられました。

 

夜の宴

そんな感じでアヒージョを堪能し、読書してたらあっという間に日が落ちて、夜がやってきました。キャンプの時間は驚くほど速く過ぎていくのです。

焚火開始。ここからがキャンプの面白いところ。今あるリソースで今できる最高のパフォーマンスをする。それがキャンプ。忘れ物や不足している道具を知恵と工夫でどう乗り越えるかみたいなことが毎回起こる。このハプニング性が面白い。何かが足りないことを嘆いていても何も解決しない。解決するために、より良くするために自分が動くしかない。それがキャンプ。楽しくないわけがないじゃないですか。ちなみにこの日もカトラリー全部忘れてきました。おまけにシュラフも持ってきてないという(笑)

夜はやっぱりリブロース。分厚いロピアのリブロースに限ります。今回は塩コショウとガーリック。シンプルに焼き上げてワイルドに食らいます。

焚火の上にロストルを広げて、大好きな焚火ステーキ。マジ美味そう。

 

そしてこんな感じに完成です。あーやばい。この写真見てたらまた食べたくなってきた。ステーキって大好きです。

夜はこれだけ。ステーキがあれば他に何もいらない。カトラリーも箸も何もないので、オピネルのナイフで刺して食べます。ワイルドです。ちょっと焼き過ぎましたが、非常に美味しい満足感のあるステーキを堪能できました。最高。

 

ここからが最も好きな時間

美味いものを食べたら、後片付けを一通りやったら、ここからはリラックスタイム。焚火を眺めながら本を読んだり、考え事をしたり、未来を計画したり、日常を忘れて頭が自由になる感覚があります。現代の瞑想はソロキャンプにあり。そんな風に感じています。

そして仕上げはこれ!ブラックニッカのロックとチェイサーのハイボール(笑)マネしないようにお願いします。このウイスキーを飲みながらまったりしている時間が大好きです。だんだん頭も空っぽになってきて、最終的には

こうなります。

The following two tabs change content below.
COO、酒部部長、みけキャン副部長 「中古品、二次流通品、損害品、残置品を買取し、最適な市場に戻していく事で、社会的課題を解決する。」をテーマにリユース事業をやってるのと、レコード収集、キャンプ、映画鑑賞がライフワーク。世界一好きな映画は、トビー・フーパーの『スポンティニアス・コンバッション』。

最新記事 by 辻村 康 (全て見る)

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×