アードベッグの1977のシングルヴィンテージです。1975に比べ、こちらのヴィンテージの方が『以前のアードベッグらしさがある』などとアードベッグ好きの方たちからささやかれています。もう一つ言える事に…冷却濾過していない事と、46度加水と言うのも、この銘柄が好きな方にとっては、丁度良いと感じる理由だと思います。
また1977年はアードベッグが最後にフロアモルティングを行った年とも言われ、マーケティング効果もあることから最近では値が上がっています。

『軽井沢17年』の深くやわらかな味わいをベースに、より飲みやすい口当たりを追求しました。最高酒齢31年をはじめ貯蔵12年に至る長期貯蔵の原酒を中心に、数多くの個性豊かなモルト原酒を加えて仕上げました。豊かな熟成の香りと口当たりの良いハツラツとした味わいが特徴です。

<2001年インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション金賞>

日本ならではのミズナラ樽で育まれた希少なモルト原酒だけを厳選し、冷却ろ過を施さず(ノンチル・フィルタード)、個性を最大限に引き出したお酒です。

グレンファークラス30年は仕込み水に蒸留所背後のベンリネス山の雪解け水を使用するこだわりがすみきった味わいを醸し出す、ユニークなモルト

【グレンファークラス蒸留所】
堂々と聳え立つベンリネス山の麓にある蒸留所は、長い年月をかけて浄化された雪解け水がこんこんと湧き出る恵まれた立地の下、オリジナリティ溢れたシングルモルトウイスキーが造られます。
グレンファークラスのこだわりは、創業当時からの直火焚き蒸留と熟成にシェリー樽を用いる点にあります。スペイサイド最大を誇るポットスティルはオリジナルの復刻版を使用しています。これは約10年に及ぶ実験の結果、スチーム加熱と直火焚きでは最終的な味わいが変わってしまうという結論を得たからです。

テイスティングノート  
香りはこもったピーチやライチ、アップル、レザー、味はやや酸味の効いたパッションフルーツ、マーマレード、ピーチ、フィニッシュはグレープフルーツの皮やジンジャー、ややビターで長く続く。

森の蒸留所!大人気白州蒸留所から、白州ブランドの味わいを構成する様々な原酒の中から、シェリー原酒のみをヴァッティングした超限定品!白州シェリーカスク!2013年!!白州シェリー原酒ならではの、甘く華やかな香りと穏やかでほんのりビター感が特徴!しかも冷却ろ過していないノンチルでのリリース!まさに生のままのアルコール度数48%!しかも全生産本数3000本のみ!

透き通る黄金色で、立ち上る香りからは、ホワイトオーク由来の華やかな樽熟香が感じられ、甘やかなバニラを連想させます。口に含むと適度な甘みと、爽やかな余韻が、ウイスキーの香味を鮮やかに印象づけます。

「ザ・ライフ」シリーズは、人間が生まれてから死ぬまでの様々なステージを芸術的な写真で表現したもので、第12弾は老夫婦の美しい写真となっています。
「一期一会」という言葉があるように、人生には様々な出会いや別れがあり、そんな出会いから人生が変わることもしばしばです。

テイスティングノート
香りはドライフルーツ、ピーチ、アプリコット。味はアプリコット、奥からライトな南国フルーツフレーバー。フィニッシュはウッディーでややタニック、クローブ系ハーブ。

エズラ・ブルックス(EZRA BROOKS)は、バーボン蒸留の旧家メドレー家が
1950年代にリリースしたバーボン。
19世紀初頭にジョン・メドレーがケンタッキー州オーエンズボロに蒸留所を設立、その後1966年には、
アメリカ政府から『ケンタッキー州でもっとも優れた小さな蒸留所』と称えられた名門です。

法定量を上まわる良質なトウモロコシを使用し、低い温度、低アルコール度数で蒸留するため、味わいがなめらかで芳醇であることが特徴です。原酒の蒸留所名は、企業秘密で通していますが、
エズラ・ブルックスの語源は、『清流エズラの小川』という意味を持ちます。

お酒買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超かんたんお酒買取価格の見積フォーム

スタッフブログ