【日本酒買取】詰め日から半年以上経過していても買取いたします!

こんにちは。お酒の高価買取専門店みっけ 星野です!

詰め日から半年以上経過していても買取いたします

これまでみっけでは、日本酒は詰め日(製造日)から半年以内のお品のみ買取対象となっておりました。

近年では、「熟成日本酒」が人気となっており、より長期熟成された日本酒を嗜まれる方も増えてきました。
また、海外でも日本酒が注目されていることや、日本各地の地酒が人気を博すなど日本酒ブームが加速!
そんな背景もあり、みっけでも日本酒のお買取を強化していきます!

 

詰め日から半年以上経っている日本酒 買取

日本酒 1800ml 100円 【買取金額保証】
日本酒 720ml     50円 【買取金額保証】

※店頭持ち込み限定
※未開栓のお品に限ります。
※生酒・生詰めの日本酒は対象外となります。

これまで買取をお断りしていた「詰め日より半年以上経過した日本酒」も買取金額保証がつくようになります。
条件を良くお読みいただき、ご了承いただいた上で店頭までお持ち込みください。

1本から大切にお買い取りさせていただきます。

 

買取事例

日本酒の中でも特に買取相場の高い「十四代」の一部銘柄の買取事例を掲載いたします。

十四代 龍泉
2014年 12月詰め
120,000円

十四代 双虹
2016年 11月詰め
25,000円

十四代 龍月
2014年11月詰め
30,000円

十四代 七垂二十貫 1800ml
2018年4月詰め
25,000円

※2019年4月現在の査定金額例です。
買い取り保証金額ではございませんのでご了承下さい。お見積りは無料ですので、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

 

日本酒って賞味期限はないの?

日本酒に賞味期限を記載しなければならない決まりはなく、食品衛生法でも、期限の表示は省略可能とされています。そのかわり、ラベルには製造年月(詰め日)が記載されています。


製造年月の記載されたラベル

日本酒はアルコール度数も高く、開栓しなければ腐敗することはありません。日本酒は製造年月よりおおむね12ヶ月以内、生酒の場合は製造年月より6ヶ月がおいしく飲める期限の目安とされています。
ただし、高温多湿や日光に当てるなど劣悪な環境での保存はタブーです。日本酒を長く楽しむため、冷暗所で保管しましょう。5~10℃くらいの保管庫や冷蔵庫の野菜室など温度の変化が少ない環境で保管するのがベストです。
日本製のワインセラーは近年開発が進んでおり、日本酒とワインを同時に冷蔵保管できる仕様のものも発売されています。そういったものを使用されることもオススメです。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

 

日本酒の買取はぜひ お酒の高価買取専門店 みっけにお任せ下さい!
店頭へのたくさんのお持ち込みをお待ちしております

お酒の高価買取専門店 みっけ

https://genki-heiwado.com/liquor/

お酒2-1

お酒1-1

お酒3-1

 

お酒住所