買取実績詳細

2017/11/22

古河電線 VVFケーブル 3×2.0mm 100m 1巻 未使用品

買取金額 ¥4,300

古河電線 VVFケーブル 3×2.0mm 100m 1巻 未使用品

【2017/11/22(日)更新分】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

※公団用はお取扱いしておりません。
※水濡れ、汚れがあるもの、使いかけのものはお買取いたしておりませんのであらかじめご了承くださいませ。

※電線は店頭持込のみの買取対応となります。予めご了承ください。

 


古河電気とは

古河電気は明治期の財閥に端を発する古河グループの中核企業で、もともとは精銅などを行う鉱山業が中心でしたが、その後銅の加工品である電線や光ファイバーなどの製造を行う非鉄金属メーカーとなりました。
情報通信分野において、光ファイバー及び光ファイバーケーブルのシェアは世界でも指折りで、エネルギー分野においては電線だけでなく、リチウムイオン電池の材料や超電導ケーブルの開発なども行っています。
他にも、ハードディスク用の基板をはじめとしたアルミ製品や、自動車部品、配水管や断熱材などの建築資材の製造に止まらず、医療分野やライフサイエンス分野などへも幅広く事業を展開しています。
また、古河電気とサッカーの関わりは深く、同社のサッカー部はJリーグのプロチームの前身となっており、多くのサッカー選手や協会の役員を輩出しています。

     

注力の製品

古河電気の主力製品として、光ファイバーや電線などのケーブル類、アルミ製品、自動車のワイヤーハーネスやアンテナ製品、さらに樹脂製品やリチウムイオン電池の材料、超電導製品を扱っています。
中でもVVFケーブルという、ビニール被覆の外側をビニールシースで覆った構造の平形の電線は、一般住宅などの照明やコンセント回路といった低圧の屋内配線の電源を供給するケーブルとして非常に多く使用されています。ビニールに覆われた導線の数が2~4の3種類あり、主に2心と3心を使い分けて配線が行われます。単線のVVFケーブルは、様々な太さのものが生産されており、特に1.6mmと2.0mmのVVFケーブルが多用される傾向にあります。
DIYなどの際には、ホームセンターでも簡単に手に入れることが可能で、古河電気製のものは多くのシェアを占めており、その買取も行われています。

     

古河電気製品の買取にあたって

古河電気製品の買取において注意したいことは、電線では対象が全て新品または未開封の未使用品だということです。加えて、買取は製造されてから2年以内のものに限るため、製造年月日を確認する必要がある他、灰色のみが買取対象となります。また、VVFケーブルは直射日光に弱いため、これに当たり続けてしまうと数年で被覆が割れ、内部へ水の浸透などが起こり、絶縁の劣化を招きかねません。被覆ビニールやメーカーのラベルが破れている箇所が多い場合、買取金額が低くなる恐れがある他、水濡れや汚れがあるものの買取は行っていないので事前に確かめておいてください。
さらに、在庫状況によっては買取価格が変動する可能性があるので、気になる方は予め電話で買取業者に確認を取るようにしましょう。 

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ