買取実績詳細

2017/09/21

中古品 マキタ 充電式インパクトドライバ TD090 ハグハグライト 充電式ラジオセット CK1002SP 充電器・バッテリ付

マキタ 充電式インパクトドライバ TD090 ハグハグライト 充電式ラジオセット CK1002SP 充電器・バッテリ付

買取金額 ¥7,000

中古品 マキタ 充電式インパクトドライバ TD090 ハグハグライト 充電式ラジオセット CK1002SP 充電器・バッテリ付

【2017/9/1買取ました!】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!
 

● メーカー/型番 : マキタ / CK1002SP
● 年 式 : 2013年製(充電器・電源コードに記載)
● 付属品 : インパクトドライバ TD090D本体
充電器
バッテリ BL1013 ×2
ハグハグライト ML101
充電式ラジオ MR051
ホルスター
取扱説明書 ×3
小物ケース(ビット・ねじ等あり)
アルミケース
● 充電式インパクトドライバサイズ:長さ 155mm ×幅 54mm ×高さ 178mm
● 質量:0.92kg
● 動作確認 : 動作に問題はありません。

マキタ買取強化中!

 

★インパクトドライバーを手がける3台メーカー?!

インパクトドライバーを手がける代表的なメーカー。
まず、最初に名前をあげなくてはならないのは、やはり元祖の日立工機でしょうか。
元々、モーターを製造していたメーカーなので、電圧の割にはトルクがあるというが日立工機の電動工具全般の評判。このことはインパクトドライバーにも当てはまります。

また、やはり日本一の電動工具メーカー、マキタも忘れてはなりません。
こちらは、性能に加えてアフターサービスの良さが、セールスポイント。
プロの職人さんから厚い信頼を得ていますね。

ここに、ドイツ製のボッシュを加えると、インパクトドライバーを手がけるメーカーの3強が出揃います。
リチウムイオン電池を採用した充電式の電動工具といえば、日本ではマキタが思い浮かびますが、世界的にはボッシュが最初。
ドイツ製という響きのよさもあって、こちらも人気となっているのです。

★やはり買取で強いのが、プロユースのインパクトドライバー

日立工機はグリーン、マキタとボッシュは青。
さて、先ほどあげたインパクトドライバーの3強メーカーですが、それぞれプロ用はカラーが決まっているもの。
やはり同じぐらいの使用感ならば、耐久性と信頼性の高さから、プロ用の方が高く買取ることが可能。未使用のものならば、驚くほどの高価買取も期待できるのです。

加えて、パナソニックやアメリカのデウォルトなどインパクトドライバーを手がけているメーカーは多いもの。プロ用ならば特に大歓迎で買取中なのです。

また、DIYでも非常に人気なのが、先端を差し替えて下穴あけにも使えるドリルドライバー。
インパクトドライバーのような本格的なものは要らないけれど、汎用性が高いドリルドライバーならば1本持っていても。こんな風に思う人は多いもの。
ですから、リョービなどDIY用のものでも、使用感がないものは特に高価買取となります。

お問い合わせはこちら
0120064147
インターネットでのお問い合わせ

スタッフブログ