買取実績詳細

2017/10/28

マキタ JR187DRG 充電式レシプロソー 未使用品

買取金額 ¥24,000

マキタ JR187DRG 充電式レシプロソー 未使用品

【2017/10/28 買取ました!】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。 買取実績の金額は過去の実績となります。

買取保証金額ではありません。 詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

「縦クランク」×「BLモータ」驚愕の切断スピード

●切断能力(mm)(長さ300mm木工用ブレード使用時):パイプ外径130/木材厚さ255
●ストローク数(min-1)[回/分]:低速:0~2,300/高速:0~3,000
●ストローク長(mm):32
●本機寸法(長さx幅x高さmm):439×83×231
●質量(kg)(バッテリ含む):3.7


JR187DZの情報と活用シーン

JR187DZとは、株式会社マキタが製造と販売を手掛けている充電式レシプロソーのことをいいます。

レシプロソーとは、細長いブレード(鋸刃)を往復運動させることで、さまざまな材料を切断させることができる電動のこぎりの一種です。

名前の由来はブレードの往復運動の英訳reciprocatingから来ており、西洋の剣であるサーベルに似ていることからセーバーソーと呼ばれることもあります。

似たような電動工具にジグソーというものがありますが、ジグゾーが刃が下向きであることにたいして、レシプロソーは横向きであり、またレシプロソーの方がジグゾーよりもパワフルです。

金属パイプや細い丸太木材を切断することがおもな使用用途であり、このほかにやすりや紙やすりを装着することによって細かな部分の研磨をして面取り作業をすることもできます。

活躍シーンは、開口部分の工事を行う際に使用され、狭い開口部分で妨げとなる金属管や鉄筋、木材、化粧ボードなどの切断と撤去に使われるので、おもにリフォーム現場などで活用されています。基本的に日曜大工で使われることは少ないです。

JR187DZの特徴としては、切断スピードやパワーが強く優秀であり作業性が優れていることもありますが、部品負荷や摩耗を軽減する構造であり耐久性が優れているうえに、自己故障診断機能がついています。さらに、防塵・防滴機能があるのでどのような現場でも使用でき、工具なしで調整や交換ができる構造となっています。

 


JR187DZの製造・販売メーカー

レシプロソーは、おもにリフォーム現場などで使用される電動工具であり、日立工機やリョービなどさまざまな会社から製造販売されています。

いずれの会社のレシプロソーも中古買取品であっても高い需要が期待される工具です。

そのなかで、株式会社マキタは電動工具をはじめ総合電動工具の製造と販売を手掛けている会社として広く知れ渡っている会社です。

1915年から操業しており愛知県に拠点を置いて活動しており、JR187DZの製造と販売も株式会社マキタより行われています。

その知名度は日本に留まらず、世界中で電動工具のブランドとして人気があります。また、修理などのアフターサービスが充実しています。

 


JR187DZのメンテナンスと買取準備

レシプロソーのメンテナンスとは、ブレードクランプ周辺部に油を定期的にさし、そしてJR187DZには防塵金甌がありますが、錆びの原因となるのでブレードやブレードクランプに付着したゴミやよごれを使用後に掃除することです。

中心作業部位に破損があるとそもそも買取対象となりません。

さらに、電動工具が正常に作用するためのモーター部分のカーボンブラシが摩耗していないか定期的に確認し、摩耗している場合は交換を行います。摩耗してさらに動かし続けるとモーターの故障へとつながり、こちらも買取不能となります。

JR187DZには、とり替え刃が切断する材質ごとに存在しており、もともと附属品としてついていなかったものでも、合わせて査定に出すと買取価格が上がる可能性があるので、買取の際には合わせて出すことが勧められます。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム