買取実績詳細

2017/02/15

マキタ 18V 5.0Ah BL1850バッテリー 未開封

買取金額 ¥5,000

マキタ 18V 5.0Ah BL1850バッテリー 未開封

【2017/2/15買取価格】

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!

 


バッテリーの使用用途や活用シーン

バッテリー(battery)を日本語に訳すと電池ですが、電池には乾電池、充電池、蓄電池などがあります。乾電池については説明するまでもなく、様々な家電で重要な役割を果たしています。
ただ、日本でバッテリーといった場合は、蓄電池を指していることが多いです。充電池と蓄電池は同じものと考えていいのですが、自動車のエンジン始動やライトへの電力供給用の蓄電池、エレベーターなどに使われる産業用蓄電池、電動工具の充電式リチウムイオンバッテリーや、フォークリフト専用の蓄電池などがあります。日常生活でもいろいろな役に立っているので、ご存知の方も多いでしょう。
充電池は充電すれば何度でも使えるので、利便性がよく、乾電池などよりもはるかに用途が多くなっています。ただ、放置しておくと放電されてしまうものもあるので、改めて充電する必要がある場合もあります。

バッテリーの種類

バッテリーにはさまざまな種類がありますが、主なものを挙げると、鉛蓄電池、ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池などがあります。
鉛蓄電池は、最も歴史が長い蓄電池で、用途は自動車用から非常用電源、フォークリフト用と多く、これまでにもさまざまな仕事をしてきました。ただ、充電を繰り返すと、次第に蓄電能力が減っていくという面もあります。
ニカド電池は、最大500回程度の充電が可能です。電動工具やシェーバー、非常用照明などに使われていますが、有害物質のカドミウムが含まれているので需要は減っています。
ニッケル水素電池は、ニカド電池よりも容量が多く、有害物質も含有していないことから、かなり利用頻度が高くなっています。
リチウムイオン電池は、他の蓄電池に比べ、重量も軽く、性能もいいです。携帯機器や電気自動車のバッテリーとして欠くことのできない存在となっています。

バッテリーを買取に出す際に気をつけること

バッテリーの買取をしている業者では、取り扱っている種類に制限がある場合があるので、事前に確認をしておく必要があります。
まず、バッテリーは消耗品のため、基本的には未使用品のもの、梱包を開けていない未開封品が買取対象となります。
工事会社の備品で、バッテリーをまとめて仕入れたが、使用しないものが大量に余ってしまった、購入したバッテリーが自分の持っている電動工具とあっていないものということがわかり使えない、予備で購入しておいたがもう必要なくなった。などからバッテリーを売却に出される場合が多いです。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

電動工具買取の無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

超簡単!電動工具買取の買取価格見積フォーム