買取実績詳細

2017/01/05

マキタ 125mm ディスクグラインダ 9535B 2点 中古品

買取金額 ¥4,000

マキタ 125mm ディスクグラインダ 9535B 2点 中古品

【2017/1/5買取価格】

※買取は1台の価格表記となります。

※買取金額は、お品物の状態や、相場、在庫状況によって常に変動しています。
買取実績の金額は過去の実績となります。
買取保証金額ではありません。
詳しくはお電話かお見積もりフォームからお問合せください!


最大出力960Wでハイパワー・高耐久!

効率的な冷却構造

握りやすい細径スリムボディ

●メーカー/型番:マキタ/9535B

●最大出力(100V)960W

●研削砥石寸法:外径125×厚さ6×内径22mm

●回転数:9,000回転/分

●電源:単相100V/
電流:7.4A/
消費電力:720W

●質量:1.7kg
●コード:2.5m


マキタ(makita)について

マキタ(makita)は 1915年にモーターの販売修理会社として愛知県に誕生しました。1958年には国産初の携帯できる電気カンナを発売し、それ以来、長きにわたり電動工具メーカーとしての道を歩んできました。
DIY用タイプからプロ仕様タイプまで幅広いラインナップをそろえるマキタは、業界で世界シェア第2位を誇ります。
販売するだけでなくアフターサービスにも積極的に取り組むことを信条とし、世界中どこでも3日で修理を目指しています。マキタの電動工具が日曜大工からプロの職人さんまで多くの愛用者を得ているのは、まさに、信頼の証といえます。
まさに、マキタの歴史は電動工具の歴史といっても過言ではありません。
また、近年は電動工具だけでなく、空気電動工具や木工機械、掃除機などの家庭用機器の製造販売にも着手したことにより、女性たちの間でもその名を馳せるようになりました。

ディスクグラインダーの使用用途や活用シーン

ディスクグラインダーとは、ディスク(円盤)状の砥石を本体に取り付け高速回転させることで研磨や切断をおこなう電動工具です。ディスクグラインダーは取り付けるディスクによってさまざまな用途に使用できます。木製品用のペーパー素材ディスクは力を入れずに木材の表面をヤスリがけができ、曲線の加工も難なくこなせるためDIYでの家具作りなどに便利です。カップブラシは古い塗装をはがし、フエルトディスクは金属の磨き上げや鏡面加工ができます。古くなった自転車や台所のシンクなどに使用すると新品のような輝きが取り戻せるでしょう。また、切断用の砥石ディスクを使えば金属や石材・ブロック・レンガの切断もできます。手動では労力も時間もかかる作業を楽にこなせ、プロ・アマ問わず多種多用なシーンで活躍する工具です。

ディスクグラインダーの人気メーカー・モデル

ディスクグラインダーの人気メーカーといえば、まずはマキタです。マキタは電動工具市場において国内では断トツ、海外でもトップクラスのシェアを誇っています。充電式なのにAC機並みのパワーを発揮するGA404DRT、GA504DRTなどが人気モデルです。続いて人気なのは日立グループの工具メーカー、日立工機のディスクグラインダーです。コードレスでヘッドがコンパクト・軽量タイプのG18DSL、G14DBVLなどが人気のモデルとなっています。さらに、家電製品でもおなじみのPanasonicも人気のメーカーです。 18Vと14.4Vの両方の電池が使用できるデュアルタイプの充電ディスクグラインダーEZ46A1・EZ46A2、ハイパワーでロックしにくいEZ4640などが人気を集めています。

ディスクグラインダーの高価買取のポイントと注意点

ディクスグラインダーの買取も家電製品などと一緒で新しいモデルの方が高額査定される傾向にあります。どのメーカーのものでも新しいモデルが発売されいわゆる「型落ち」になると買取価格の相場は下がりますので、売りたいと思ったら早い段階での見積もりをおすすめします。また、汚れも買取価格を下げる要因になります。研磨や切断の際にでる木くずや鉄粉はしっかりと取り払い、汚れはできる限り拭き取っておきましょう。購入時にあった付属品がすべて揃っていることも高価買取の重要なポイントです。付属品を別々に保管しているようであれば、買取査定に出す前に探して揃えておきます。もう使う予定がない、新しいモデルに買い替えたいとお考えの方は上記のポイントをふまえて早めの査定で高価買取を目指しましょう。

条件で絞り込む

フリーワード検索
カテゴリー検索
月別検索

無料査定・お見積・お問い合わせはこちら

0120-06-4147

営業時間 AM10:00~PM8:00 ※年中無休

インターネットでのお問い合わせ