育良精器(IKURA) の電動工具鉄筋カッター・パンチャー・圧着のスーパーミニカッターIS-MC13Eは安定的な切断能力を発揮してくれる

育良精器(IKURA) 電動工具鉄筋カッター・パンチャー・圧着部門のIS-MC13E

電動工具メーカーの育良精器(IKURA) 、カワイイ響きの社名ですが、硬派な工具を次々に生み出しているようです。今回は育良精器(IKURA) の鉄筋カッター・パンチャー・圧着シリーズの中からIS-MC13Eを紹介してみましょう。育良精器(IKURA) の鉄筋カッター・パンチャー・圧着シリーズのラインアップは大きく分けて4種類、今回のIS-MC13Eをはじめハイグレードタイプやコードレスタイプ、手動式などが見られています。中でもIS-MC13Eはエントリーモデルの電動工具と言う位置づけでしょうか。正式な商品名はスーパーミニカッターと言います。切断できる鉄筋の太さはD13クラスまで、細い鉄筋の場合はD6からとなります。鉄筋の目安強度はSD345になるので覚えておきましょう。切断時間は1.5秒と高速でパワフル、一度切断しても先端の刃が自動でスタンバイしてくれるので連続切断が可能になっています。

刃にはスーパーブレードを採用し、長寿命と確かな切れ味を実現、スパッと切れる感覚が味わえ作業ストレスも軽減してくれます。そして扱いやすいところも意識されており、軽量でコンパクトなサイズを目指そうとモーターは小型なものを搭載しています。おかげで重くなりがちな電動工具特有の悩みも解決、重量は5.3キロにまで抑えられており、持ち運びにも支障をきたしません。もちろんモーターが小型になったとはいえパフォーマンスは維持されているのでご安心ください。サイズは幅が118ミリ、高さが152ミリ、長さ414ミリになります。なお消費電力は900Wと最近はやりのサイクロン掃除機よりも控え目なくらいと言うのには驚きです。これなら家庭用のコンセントでも問題なく使えそうです。電源コードは2.7メートル、長いようで短い長さですが室内で使用するには問題なさそう、屋外の場合は延長コードを用意しておくと使い勝手が良くなるかもしれません。鉄筋カッター・パンチャー・圧着シリーズ、興味がある方は手に入れてみてはいかがですか。

 

育良精器(IKURA) 鉄筋カッター・パンチャー・圧着シリーズの電動工具IS-MC13Eは使いやすい

育良精器(IKURA) 電動工具の鉄筋カッター・パンチャー・圧着などが可能なスーパーミニカッターIS-MC13E、趣味でDIYを嗜んでいる方でも少しハードルが高い電動工具に思うかもしれません。しかしそんなことはなくて、意外と利用用途は高いのが鉄筋カッター・パンチャー・圧着作業です。例えば物置やデッキなどを建てる時などのコンクリートの基礎部分に、鉄筋を入れて強化する場合などです。鉄筋の入った基礎は入ってない基礎に比べて圧倒的に強固になるため、仕上がりのクオリティに差が出ます。その他では、ブロック塀の施工にも鉄筋は欠かせないものとなります。その鉄筋カッター・パンチャー・圧着作業に育良精器(IKURA) のIS-MC13Eは活躍してくれるのです。使い方を守れば誰にでも使える電動工具がIS-MC13Eの魅力。

ヘッド部分のくぼみに鉄筋を設置、グリップ部分にあるスイッチを握れば始動します。高速切断を謳っていますが、強度のある鉄筋なので包丁で野菜を切るようにはいきません。イメージよりもゆったり刃先が入って行きひねり取るような感覚、身近なところで例えると鏡餅をグーッと押し込んで切るのと似ているかもしれません。この時間が意外と癒し効果があったりして。また切断後、パンッと鉄筋が弾け飛ぶことはなく、その場にポロリと落ちて転がるので安全面でも高いと思います。とはいっても小さなお子さんなどが近くに居る場合には注意を払う必要がありそうです。音の大きさは消費電力共に掃除機並みなので、時間帯など常識的な使い方をしていれば騒音問題に発展することもなさそうです。