オグラの電動工具は使う人の立場にたって作られた優れもの!鉄筋カッター・パンチャー・圧着HPC-N208WDFの特徴をご紹介!

オグラの電動工具鉄筋カッター・パンチャー・圧着HPC-N208WDFとは?

 

工事現場などで大活躍する電動工具ですが、性能を追求するあまり使い手のことを考えていない製品も少なからず存在しています。
いくら高性能でも、利便性が悪ければ作業効率も悪くなってしまうでしょう。
その点オグラの電動工具は使う人の立場にたって設計を行っており、可能な限り現場での手間を省ける仕様となっています。
オグラの電動工具鉄筋カッター・パンチャー・圧着HPC-N208WDFもその中の一つで、型式に「N」を冠する自慢のシリーズです。
小倉の新型鉄筋カッター・パンチャー・圧着機Nシリーズの特徴として、高耐久性を実現したポンチ取り付け部があります。
鉄筋カッター・パンチャー・圧着機において、ポンチ部の耐久性は非常に重要な意味を持っており、長時間安定した打ち抜きや抜き上げが出来るほど作業がスムーズに行えます。
オグラのHPC-N208WDFはその点において非常に優れており、簡単には壊れない強さがみりょくです。

打ち抜きや抜き上げ作業に関しても、油圧で作動する「複動式」を採用したことで、抜き上げ時の部材への引っ掛かりが無くなりストレスなく現場作業が可能となっています。
油圧式なので動きもスムーズで、抜き打ちや抜き上げ時の負担も、大幅に軽減されました。
やはり使用時のストレスは大きな負担となりますので、それを解消できているHPC-N208WDFは使い手のことをしっかり考えて設計されていることがうかがい知れるでしょう。
刃物の取り付け部も今までのモデルとは異なり、使う人が楽に取り付け出来るよう新たに設計して強化してあります。

ポンチ先端中央にも工夫をこらし、突起部を今までの2倍に拡大して見やすくしたことで、位置合わせが容易になっています。
細かい点にも気を配りつかいやすさをさらに追及したモデル、それがオグラ鉄筋カッター・パンチャー・圧着HPC-N208WDFという電動工具です。
初めて使う場合でも、安心して使える設計になっているので安心です。

 

オグラの電動工具鉄筋カッター・パンチャー・圧着HPC-N208WDFの更なる特徴

 

オグラの電動工具鉄筋カッター・パンチャー・圧着機HPC-N208WDFは、基本性能も今までのモデルよりさらに進化しています。
まず電源に関しては同じNシリーズのAC電源タイプ鉄筋カッター・パンチャー・圧着機N208Wと同等の性能を有したまま、コードレスになりました。
コードレスだとどうしてもパワー不足などが懸念されますが、3.0ahの大容量リチウムバッテリーを搭載したことで長時間作業と穴あけのパワー不足を解消しています。
1充電あたり約110回の穴あけを可能にしていますので、スムーズな穴あけを連続して行うことが出来るでしょう。
穴あけする刃物もNシリーズ専用のものを搭載しています。

通常電動工具の鉄筋カッター・パンチャー・圧着機を使用する場合、材質の異なるものにはそれに適した刃物が必要でした。
現場で3種類の部材がある場合、その都度刃の交換をしなくてはならずそれが時間のロスにも繋がります。
しかしオグラの電動工具HPC-N208WDFでは、1種類で軟鋼・ステンレス・平鋼・アングル・溝形鋼に使える刃物になっています。
そのため面倒な刃の取替えをする必要なく、異なる材質の部材に穴あけをすることが出来るのです。
一般鋼材、ステンレス、溝形鋼、アルミ、銅への加工が同じ刃物で可能になったことで、作業効率が上がるだけでなく異なる刃を購入することもありません。
そのため購入コストもカットでき、効率アップとあわせて一石二鳥です。

あけることが出来る穴の形状は、丸穴と長穴の二種類に対応していますので、その点もオグラのHPC-N208WDFは優秀だといえるでしょう。
重量は10.7キロと少々重量級ですが、取り回しの良い形状ですしコードが無い分自由に持ち運べるため便利です。
総合的に利便性を追求して使いやすく仕上げていますし、水や粉塵対策も施してあるためハードな環境の現場でも問題なく使用できます。
1台あれば穴あけ作業の効率を大幅にアップできる優良電動工具です。